無料の会員登録をすると
お気に入りができます

完全版風水で金運アップ!上手な財布選びのポイントまとめ

占い

・ゴールド
お金と言えばゴールド。金運アップに最適と言われる一方、お金の循環が早いので運気の浮き沈みが激しいと言われることも。ギャンブル好きな人は選ばない方がいいかも。

・シルバー
シルバーは、ゴールドと同じメタリック系ですが、こちらは落ち着いたイメージ。株や不動産などで、自分でも知らないうちにお金がたまるという運気。ただ出るお金が多くなることも。

・グレー
黒に白を混ぜた色であるグレーは、両者のパワーを合わせもつ色。グレーの財布を持つと、無駄遣いをしなくなり、大金は舞い込んではこないものの、少しずつお金を貯めていけるでしょう。

財布の形や素材で金運は変わる?

お財布の色によって金運が左右されるのがわかったら、今度は形や素材です。
お財布は、お金の家なので、居心地のいい家にするのが一番。だとしたら、お札が二つ折りや三つ折りになるのではなく、ゆったりくつろげる長財布が金運をアップさせる財布だと言われています。

素材に関しては、運気アップには、生き物の皮を使った革製がおすすめです。というのも、皮にはその生物のパワーが宿るからです。次にそれぞれの皮ごとの性質をご紹介します。

・牛革
牛は一歩一歩着実に歩むイメージから、お金を確実に貯め込むことができると言われています。

・豚皮
豚は水に属する生物。お金の流れを良くする効果があるのだそう。

・羊皮
羊は火に属する生物。火のように活動が活発になり、人脈を広げられるでしょう。

・蛇皮
蛇皮は金を象徴します。何にお金を使うかという判断能力をアップさせることができます。

・ワニ皮
龍の化身と言われるワニは、金運アップには最適な財布。特にクロコダイルがおすすめです。

・ガルーシャ
近頃注目を集めているガルーシャとは、魚のエイの皮のこと。とても硬い素材で、古くは日本刀の柄にも使われています。きらきらと宝石のような輝きが魅力的で人気も急上昇中。実はエイはラッキーフィッシュとも呼ばれ、縁起のいい魚。ですから、ガルーシャ皮の財布も金運アップに繋がります。

お財布の使い方。やってはいけないNG集

金運がアップしそうなお財布を買い、いい時期を選んで使い始めたとします。でも、そこからお財布の使い方を間違えてしまっては元も子もありません。ここでは、お財布を使っていくにあたって注意すべきことをご紹介します。

・ポイントカードやレシートなど、使っていない無駄なものを入れっぱなしにしない
お金以外のものでお財布がパンパンになると、お金と役割が逆転してしまうのでNG。

・お札の向きは頭から揃えて入れる
頭から入れると、出ていきにくくなるという効果があるといわれています。

・お財布をバッグの中に入れっぱなしにしない
その日使った財布はきれいに拭いて休ませてあげましょう。

・お札、小銭、カードは別々に持つ
レシートもそうですが、カードもお金を使う目的で作られたもの。カードをお札や小銭と一緒に持つのは運気を下げるもとになってしまうので分けて持つのがベスト。お札と小銭も性格が違うものなので、一緒にしない方がいいでしょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ