無料の会員登録をすると
お気に入りができます

撮りすぎ注意!「スマホ写真たまりすぎ問題」実は数秒で解決!一番ラクな写真整理術

ライフスタイル

こんにちは。整理収納アドバイザー2級認定講師・ヨムーノライターの大木です。

イベントの後に、どうしても増えてしまうもののひとつが、写真です。

その昔は枚数の限られたフィルムを使い現像に出していたので、増え方がゆるやかでした。
しかし現在は気軽に撮影できる分、あっという間にデータが溢れてしまいがち。

今回はそんな写真の整理について、お伝えします!

撮りすぎ注意!その場で整理するクセを!

携帯でもデジカメでも、とにかく気軽に写真が撮れる時代です。
SNSにアップするために撮影をする方も多いでしょう。

そこで気をつけなくてはならないのが、ひとつの場面に対して複数枚撮影をする方が多いということ!

納得のいく撮影ができるまで何枚撮っても構いませんが、複数枚撮影したらその場ですぐに「ベストな1枚」に絞り、あとは削除するクセをつけましょう。
そうしないと、あっという間にデータ量が増大してしまいます。

まとめて写真を見直すとかなり時間がかかってしまいます。
でも、その場なら数秒でOK!

必要な写真のみを厳選すれば分かりやすいですし、データ量の増えすぎを防ぐことにも繋がります。

フォトアルバムを上手に活用しよう!

今や写真整理の主流になりつつあるのが「フォトアルバム」です。
パソコンや携帯から写真をアップロードすれば、指定の形のアルバムにしてくれる便利な機能。

印刷のクオリティや枚数によって金額は様々なので、自分の求める形を探してみると良いでしょう。
操作も簡単でとても気軽に作れます!

ちなみに我が家では、旅行に行くと1冊作り、コメントを入れたり書き添えたりして、チケットなどとともに保管しています。

1ヶ月に1度、見開き1ページを作り年間でまとめたイヤーアルバムを作るのもオススメ!
増え方がゆるやかになりますし、データの整理もできるので一石二鳥です。

現像した写真は、まず見直すところから!

データではなく現像した写真がたくさんある!という方は、早速写真を1枚1枚確認していきましょう。
同じ場面での写真が複数ある場合は「自分が最も良く写っている写真」だけを厳選して!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ