無料の会員登録をすると
お気に入りができます

なんだこの布団収納ワザ!! 統一するだけでクローゼットが爆発的に整った!

ライフスタイル

おすすめの布団袋はどれ?素材×外側・内側の機能性で判定

押し入れの中を占領している大量の敷布団。布団がかさばりがちなのは、不揃いの布団袋を使っているからかもしれません。軟弱な不織布の収納袋、布団のサイズが合っていないものは、積み重ねにくく、ムダなスペースを生み出すだけです。

クローゼット内の布団は適度にハリのある素材かつサイズ展開の豊富なメーカーで統一した布団袋に収納するのがオススメです。布団の種類と収納スペースに合わせたスッキリ収納が叶い、掃除もしやすくなりますよ!

今回は『LDK』が見つけてきた布団袋を7製品、ランキング形式でご紹介。「素材」「外側の機能」「内側の機能」の3項目で評価し、ABCDで判定しました。

見事、最高評価に輝いたのはこちらの商品でした!

3サイズ展開と内ベルトが決め手!ニトリの布団収納バッグ

ニトリ
コンパクト収納タイプ ふとん収納バッグ フォーレスM
実勢価格:1190円

公式サイトで見る

今回比較した7製品の中で「A+」と最も評価が高かったのは、「ニトリ」でした!

S・M・Lの3サイズ展開で、布団のサイズや収納スペースに合わせやすいのが魅力的です。

内側にベルトが付いていて、布団が丸く膨らまずにコンパクトにしまえるから積み重ねの安定感も抜群です。中身が見える小窓と持ち手が正面と側面の2面に付いているので、どの向きでも置きやすく取り出しやすいのも嬉しいですね。

ハリがあり両サイドに小窓&持ち手ベルメゾンの布団収納袋

ベルメゾン
クローゼットぴったり布団収納袋 大
実勢価格:2129円

楽天市場で見る

7製品の中では一番高価でしたが、ハリがあって積み重ねやすいと、「A」評価を獲得しました。

こちらもニトリと同様、正面と側面に小窓と持ち手が付いているタイプ。中身がひと目で分かり、クローゼットからの出し入れがしやすいです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ