無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[1ヶ月で効果を実感]ぽっこりお腹を解消するエクササイズとは?

美容

「最近、運動不足でなんだかお腹がぽっこり…」そんな方におすすめなのが、「プランクエクササイズ」。インナーマッスルを鍛えることで、高いお腹やせ効果を得られるエクササイズなので、本気でお腹やせしたい女子は要チェックです!

「最近、運動不足でなんだかお腹がぽっこり…」そんな方におすすめなのが、「プランクエクササイズ」。インナーマッスルを鍛えることで、高いお腹やせ効果を得られるエクササイズなので、本気でお腹やせしたい女子は要チェックです!

30日で身体が変わる?!

まずは基本の姿勢からチャレンジ!

まずは「プランク」のやり方です。
うつ伏せになってかかとをあげ、両肘で上半身を持ち上げます。肩からかかとまでが一直線になった板のような状態です。この状態をキープする秒数を、1日目~2日目は20秒、3日目~4日目は30秒という具合でゆっくり30日かけて伸ばしていきます。

最終的には5分キープするのが目標です。

お尻が出過ぎて背中が丸まってしまったり、背中が反ってしまったりするのは間違ったやり方なので、床と平行になった状態を意識し、そのまましっかりキープしてくださいね。

お腹をヘコませるドローインをプラス

プランクをやる時、「ドローイン」をあわせておこなうと効果的です。
ドローインとは、お腹をぎりぎりまでヘコませる呼吸法のこと。背中とお腹がぴったりつくほどのイメージを持ち、お尻をきゅっとしめてください。

つらいようなら息を吐いて吸う動きからはじめてもOK。
息を吐ききってお腹をヘコませている時間が長くなるようにしていきます。プランクをしている間、ずっとドローインできる状態にするのが理想的なので、体力と相談しながら徐々にステップアップしていきましょう。

【なかなか落ちない…】お腹の脂肪にアプローチする3つのポイント

初心者は膝をついたスタイルからスタート

プランクの姿勢をキープできない場合は、膝をついた姿勢で始めましょう。
プランクの基本姿勢のまま膝を付き、肩から膝まで一直線になるようにします。しっかりできていれば、肩から腰・お尻が一直線に近いカーブになっているはず。お腹の筋肉に負荷がかかっていることを意識しながら挑戦すると効果的です。

逆に強度をあげたいなら、プランクの姿勢から片手・片脚を浮かせてみましょう。左足をあげている時には右腕をあげて、「行かないで」のポーズをとってみて下さい。

お腹周りが気になる人必見!キツイけど効果抜群な「プランク」のやり方

30日続けることで確かな効果を実感!

一定期間プランクをおこなうとお腹のラインがすっきりとして、全身にメリハリがつき美しいラインになります。多少ハードな運動でも、30日後には変化すると思えば頑張れるはず。

プランクでおや痩せダイエットをおこなっている方は多いので、SNSなどでチャレンジしている人の姿を目にすることができますよ。同じエクササイズで頑張っている仲間の様子を見ると、さらにやる気も湧いてきます。しなやかで美しいボディラインを目指すなら、ぜひ挑戦してみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ