無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こんなサービス、無印良品にあったの!?話題沸騰の「オリジナル靴下」が作れる唯一のショップへ

おでかけ

デザインは自分次第!靴下作りを楽しむクリエイティブデート/無印良品 錦糸町パルコ

訪れたのは、錦糸町駅からすぐの「錦糸町パルコ」4階にある、「無印良品 錦糸町パルコ」。

こちらの店舗には「靴下工房」というコーナーがあり、自分で一からデザインを考えた、世界に一足だけの靴下を作ることができるんです!国内外に700店舗以上を展開する「無印良品」の中でも、「靴下工房」があるのはここだけ。その珍しさから、SNSでも以前大きな話題を呼びました。

上の写真が、実際に靴下を編んでくれる特別な機械です。ガラス張りのスペースの中にあり、周りには靴下の見本が飾られています。

イラストや文字、記号などさまざまなデザインの靴下があって、見ているだけでワクワク♪創作意欲が湧いてきます!

機械の奥に、靴下作りの受付があります。事前予約はできず、当日の受付のみ。先着順なので、到着したらまずこちらへ向かいましょう。

話題のサービスということもあり、休日は数時間待ちになることも!時間にたっぷり余裕を持って訪れるのがオススメです。あまり待ちたくないというカップルは、平日のお昼時が狙い目ですよ!

受付では、オーダーシートにサイズや個数などの必要事項を書き込んでいきます。

お値段は、「無地」(編み上げのみのもの)が400円、「柄入り」(自分でデザインするもの)が600円とリーズナブル。サイズは、女性は21~25cm、男性は25~30cmまで用意されています。男女とも幅広くサイズ展開があるので、二人ともピッタリのサイズが見つかるはず♡

1回の注文で作れる靴下は、一人2セットまで。一つのデザインの靴下を2セット注文しても良いし、違うデザインの靴下を2つ作ってもOKです。ただし、一人30分までと制限時間があるので、2デザイン作る場合は時間にご注意を。

ちなみに、注文から受け取りまでは2週間前後。基本的には店舗での受け取りですが、プラス料金で配送してもらうことも可能です。

絵心がなくても大丈夫!二人で一緒にお絵かきタイム♪

受付が終わったら、作業台でさっそくデザイン作り♪

まずはタブレットに表示される説明を見て、描き方を覚えます。線の引き方から消し方、図形の出し方、コピーの仕方まで丁寧に説明してくれるので、タブレット上で絵を描いたことがない人でも心配いりません。操作も簡単なので、すぐ覚えることができますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ