無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「育ちが良さそう」はつくれる。上品な女性に共通する5つのルール

2019年10月
ライフスタイル

「育ちが良さそう」な彼女たちの共通点って?

しなやかな所作や美しい言葉遣いなどで「育ちの良さ」を感じさせる女性たち。憧れの気持ちはあっても、自分からはずっと遠くの存在のように感じてしまい、「見習いたいけどもう遅いのかも…」なんて思ってしまいますよね。

unsplash.com

しかし、そんな彼女たちの品のある雰囲気を作り上げているのは、意外にも誰にでも真似できそうな小さな行動や習慣だったりします。そこで今回は、今からでも簡単にできる「育ちのよさそうな女性」になるための5つのルールをご紹介♡

上品な女性たちが心がけている5つのルール

1. 手書きメッセージを添える習慣がある

手土産を渡すとき、借りていたものを返すとき。そのまま渡すだけでなく、きれいな便箋やカードに一筆メッセージを添えてみると、ぐっと丁寧な印象になります。

unsplash.com

どんな世代の方からも好印象な、上品な便箋を探してみましょう。たった一言で構わないので、そこに美しい字でメッセージを添えてみる。その小さな気遣いに、心遣いを感じて貰えるはずです。

2. 「あえて言わない&聞かない」ができる

もう少し近づきたい、もう少し仲良くなりたいと思うとき、ついつい自分のことをたくさん話してしまったり、同じように相手に質問をたくさん投げかけてしまったりすることはありませんか?

unsplash.com

「前のめり」な姿勢が伝わってしまうと、残念ながらあまり丁寧な印象を与えることができません。相手やシチュエーションによって、話してもいいこと、聞いてもいいことを考えて、丁寧に言葉を選んで会話をするのがGOOD。

3. 「手を添える」習慣をつける

育ちのよさを一瞬で感じさせる所作は、ずばり「手を添える」こと。何かを持つとき、渡すとき、ドアの開閉をするときなど、あらゆるシチュエーションで手を添える習慣をつけてみましょう。

unsplash.com

小さくて一瞬の動作ではありますが、これができているだけで、相手に与える印象がぐっと良くなります。使っていないもう片方の手を手持ち無沙汰にせず、そっと添えることで、動作もより美しく見せることができます。

4. ゆっくり静かな動作を心がける

忙しい毎日を送っていると、ついつい“速さ重視”の行動を取ってしまいがち。急いでいるときの動作はどうしても雑に見えてしまったり、音が大きくなってしまったりするものです。

unsplash.com
記事に関するお問い合わせ