無料の会員登録をすると
お気に入りができます

言葉よりも伝わる。男性が愛情を感じた彼女の行動3つ

恋愛・結婚

愛情って、どんなときにあらわれるものだと思いますか?

もちろん、彼のことを愛している、その気持ちだけでも愛情ですが、やっぱりそれは伝わってこそ……。

愛情を伝えるには「行動」が欠かせません。

そこで今回は、どんなときに彼女の愛情を感じたのか、男性たちに調査してみました。

疲れた彼氏の送迎をする

「最近は急な残業を頼まれることも多く、翌日はデートだというのに、その日も遅くまで残業。

明日朝早くに、彼女を迎えにいかないといけないのに……。と萎えていたんです。

すると、『大丈夫! 私が車出すから!』とのこと。

身支度にも時間がかかるのに、家まで迎えに来てくれました。

おかげで30分余分に寝られたうえに、車中でものんびりできて本当にありがたかったです」(28歳・男性・証券会社勤務)

彼氏の代わりにできることがあるなら、疲れている彼氏を気遣って自分がやる。

これを積極的に申し出れるのは、まぎれもなく愛。

彼氏の代わりになれることがあるなら、半分は負担してあげるのが正解です。

好きな料理をマスター!

「付き合いたての頃の話なんですが、彼女が好きな料理について、詳しく聞いてきたんです。

メモもとってたようで、なにかの面接のような感じでした(笑)

1ヶ月後、初めてのおうちデートで、彼女の部屋に招待されて、彼女が手料理を振る舞ってくれたんです。

僕の好きな和食がズラリ。味も最高でした。

実は料理が苦手だったという彼女。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ