無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「タレ」で選んだカツ丼レシピ14選!こってり系からピリ辛まで♪

レシピ

定番の丼メニュー「カツ丼」。皆さんは普段、どのような味付けやたれで食べていますか?今回はピリ辛系、さっぱり系、こってり系と、カツ丼がもっとおいしくなるたれのアレンジレシピを集めました。いつものカツ丼に飽きたときの参考にしてみてください。

きく

レシピはこちら|E・レシピ

カツ丼のさっぱり系タレレシピ4選

6. 基本の調味料だけで作る「甘めのおつゆ」

Photo by macaroni

調理時間:30分

おだし、みりん、お砂糖、おしょうゆといった、誰でも持っている基本の調味料を使った「基本のかつ丼」。特別な調味料がいらないので、思い立ったらすぐに作ることができますよ。とろとろ半熟卵でとじて、召し上がってください。

レシピはこちら|macaroni動画

7. ポン酢&柚子こしょうで食べやすい「合わせだれ」

すりおろし玉ねぎ、ポン酢、柚子こしょうで作るあっさり、フルーティーな「合わせだれ」。薄切り肉で大葉を巻いた変わり種カツにもぴったりの味わいです。さらっとしたたれなので、衣は薄くつく感じにすると味がよく染み込みます。丼にしなくても、おつまみやお弁当おかずにもおすすめです。

レシピはこちら|E・レシピ

8. 酸味が食欲をそそる「甘酢たれ」

さっぱり「甘酢たれ」で脂っぽさカット!お酢の酸味で、ジューシーなカツがあっさりと食べやすくなります。たれはかけるのではなく、揚げたてのカツにくぐらせて味付けをするスタイル。サクッとした食感そのままに食べることができますよ。

レシピはこちら|Nadia

9. 濃いけどあっさり「タレカツの基本のたれ」

新潟名物「タレカツ丼」は少し濃いめの、さらっとしたたれにカツをくぐらせて味付けをします。濃い色の甘辛いたれですが、揚げたてをたれにくぐらせるので、思ったよりもさっぱりとした口当たりに仕上がります。だし汁なしのアレンジなので、おうちでも簡単に新潟の味を再現できますよ。

レシピはこちら|SnapDish
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ