無料の会員登録をすると
お気に入りができます

風水的に「ダメなキッチン」の特徴

占い

風水を使えばどんな運気も上げられる。身のまわりの小さなことからでOK! でもまじめに継続するのが大事です。有名風水師・李家幽竹先生が風水を使ったハックを悩める働く女性たちに授けてくれます。

李家幽竹

風水的に良いキッチンとは

風水において、運気を上げるキッチンとはどんな状態なのでしょうか。5つのポイントをチェックしてみましょう。

(1)清浄なシンク

キッチンで何よりも大切なのは、清潔な状態であること。そのため、最大の敵は雑菌です。

水垢を溜めることによって、使途不明なお金が出ていきやすくなるのだとか。どれだけおしゃれなキッチンでも、雑菌が繁殖していたら金運は大きくダウンしてしまいます。

排水溝のぬめりや臭いも金運を著しく遠ざけてしまうので、除菌スプレーや重曹などを使って清浄な状態を保ちましょう。

(2)除菌されたスポンジやまな板

キッチンでとりわけ雑菌の温床になりやすいのが、湿った布巾やスポンジ、まな板なのだとか。雑菌が多ければ多いほど、無駄遣いが増えてしまうそうなので気をつけたいですね。

布巾や手拭きタオルは使うたびに洗濯や除菌をして、乾いた清潔なものを使うようにしましょう。使い捨てタイプのものでもOKです。

スポンジやまな板も同様に、使うたびに除菌を心がけましょう。

(3)油汚れのないコンロ

コンロまわりや魚焼きグリルは、油はねや焦げつきがない状態が大切だそうです。油汚れは「火毒」を生み、お金がすぐに消えてなくなるような衝動買いを誘発してしまうとか。

ファンの油汚れも同様です。ファンが汚れていると、悪いお金の流れを回してしまうそうなので要注意ですね。

また、油はねをカバーするアイテムを利用している人もいるかもしれませんが、そのカバー自体が汚れているのに放っておいては意味がないそう。カバーを取り付けるよりもコンロを使ったら、その都度周囲をサッと拭く習慣をつけましょう。

(4)鍋や調理器具をきちんと収納している

キッチンはなるべく何も置かずに、スッキリと片づいた状態がベストだそう。鍋や調理器具、調味料なども、見える場所に出しっぱなしにしているのはNGです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ