無料の会員登録をすると
お気に入りができます

素敵エピソードにほっこり♡結婚した二人が記念日に毎年集めるアイテムとは

インテリア

手のひらにちょこんと乗るほどの小さな真鍮のオブジェ。家やレストラン・橋・船など、一つひとつを並べていくと自分だけの街が広がっていきます。大切な記念日に少しずつ揃えたり、お祝い事でのギフトとして贈るのも素敵ですよ。

記念日や贈り物には、その時の思いや家族の状況に合ったモチーフを選びたいもの。それぞれに込められた物語も、選ぶ際のポイントにしてみてくださいね。

結婚のお祝いや家族の記念日には「旅往く船」(写真左)や「夜の灯台」(写真右)はいかがでしょう。
煙を出しながら進む船には、家族を象徴するような小さな家が乗っています。家族みんなを乗せた船がさまざまな場所に立ち寄りながら旅を続けるという物語が、新しい家族となった二人の温かな未来と重なります。
毎夜灯りが消えないように港を見守る灯台は、家族を明るく照らし、みんながいつでも安心して帰って来られる場所としての象徴そのものです。

旅往く船 3,000円(税別)
夜の灯台 3,000円(税別)

出産祝いやお子さんの誕生日におすすめなのが、「レモンの実る家」(写真左)と「海辺のトラム」(写真右)。
大きく育っていくレモンの木にお子さんの健やかな成長への願いを込めて。また実ったレモンを楽しくみんなで収穫する温かな家族像も浮かびます。
楽しげにコトコトと進むトラムは、家族でのお出かけを連想させます。パパ・ママ・子ども達の楽しげな笑い声が聞こえてきそうですね。お子さんが手に持って街の中を走らせたりなど、自由に遊ぶこともできそうです。

レモンの実る家 3,000円(税別)
海辺のトラム 2,500円(税別)

貴方だけの大切な街が広がっていきます

オブジェは谷中の「穀雨 atelier&shop」、または取り扱い店にて購入できます。取り扱い店舗については、HPをチェックしてみてくださいね。

その時々の家族の形や状況に合わせて、またその先に見えている未来をイメージして選びたい穀雨のオブジェ。毎年買い足し、何年もかけて少しずつ広がっていく街は、どんな光景になるのでしょうか。そこにはきっと貴方や家族の歴史が刻まれ、温かく大切な思いに溢れた街となることでしょう。

photo / 穀雨

穀雨 atelier&shop
東京都台東区谷中3-12-4-102
TEL:03-5834-2432
営業時間:11:30~16:00(平日)/ 11:30~17:00(土)
定休日:水曜・日曜・祝日

https://kokuutokyo.com/index.php
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ