無料の会員登録をすると
お気に入りができます

松屋の「回転寿司屋」がコスパ最強すぎる…!一人寿司にピッタリ、職人が握る穴場店へ

グルメ

職人による握りたてのお寿司が一皿154円から!/すし松 西荻窪店

西荻窪駅北口から徒歩約1分。駅前に建つ複合ビルの2階にあるのが、2019年2月にオープンした「すし松 西荻窪店」です。

運営しているのは、松屋フーズ。牛めしチェーン「松屋」で全国的に親しまれていますが、実はとんかつやラーメンなどさまざまな業態の店舗を展開しているんです。「すし松」は現在、東京と埼玉に計9店舗あります。

2階の店舗へと続く階段には「すし松」の暖簾が。階段脇には握りの定番メニューが価格別に掲示されているので、ざっくり全体像をつかんでおくと良いですよ。

店内は和モダンな雰囲気で、明るく清潔感があります。カウンター席がたくさんあるので、一人でも入りやすいですね。実際、一人で来るお客さんも多いのだそう。

「すし松」は注文型の回転寿司店。各席にはタッチパネル式の注文用タブレットが設置されています。注文のタイミングを見計らう必要もないので快適!何より、出てくるお寿司は注文後に職人さんが都度握ってくれるもの。常に握りたてを味わえるのがうれしいところです♪

にぎりや軍艦などの寿司メニューは約80種類。サイドメニューや揚げ物なども入れると100種類以上あります。握りは一皿154円からというお手頃価格!バラエティー豊かなラインナップから、さっそく人気の寿司メニュー3品をオーダーしてみました。

ちなみに、それぞれの寿司メニューの下には「さび抜き」「一貫盛り」「つまみ(シャリ抜き)」という3つのボタンが並んでいます。

2貫の約半額で食べられる「一貫盛り」は、ちょっとずついろいろ食べたい女子にうれしいサービス。倍量・倍額になる「つまみ(シャリ抜き)」はのん兵衛さんに好評なのだそう。一人でサクッと飲みたい時にもピッタリです!

オーダーから少し経つと、お待ちかねのお寿司が上段のレールに乗って、目の前までスーッと運ばれてきてきました!

2段のレーンは幅が異なり、器の形に合わせて使い分けているのだそう。上下ともレーンに席番号が振られていて、ピンポイントでその番号に止まります。

一皿目は、一度に大トロ、中トロ、上赤身を味わえる「本鮪三貫盛り」(649円)。どれも脂がのっており、価格からは考えられない美味しさ!リピーターが多いのも納得です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ