無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今こそ「箱根デート」が正解!黄金色のじゅうたんに紅葉、絶景温泉も・・・秋に行きたい箱根の観光スポット5選

旅行・おでかけ

例年9~11月が見頃!高原一帯に広がる黄金色のじゅうたん/仙石原のススキ草原

箱根の絶景スポットは数あれど、秋こそ行くべき名所といえば「仙石原のススキ草原」です。仙石原にある台ヶ岳の麓、約22.7haにも及ぶ斜面一帯にススキが自生していて、例年9月下旬~11月下旬にかけて色づきます。その様子は、まるで黄金色のじゅうたんを広げたような美しさ!

草原内には遊歩道が設けられていて、ススキの間を縫うように散策をすることもできます。見渡す限り黄金色の風景の中で恋人と記念撮影をすれば、二人の距離もグッと縮まるはず。ピーク時には多くの観光客で賑わうので、なるべく早めの時間帯に訪れるのがオススメですよ。

※台風19号の被害により一部の区間が立ち入り禁止となっております。

仙石原のススキ草原
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原
電話番号:0460-85-5700(箱根町総合観光案内所)
最寄り駅:強羅

クリスタル・ガラスと自然が織りなす幻想的な風景/箱根ガラスの森美術館

仙石原のススキ草原から車で5分ほどの場所に位置する「箱根ガラスの森美術館」。広大な庭園から大涌谷の勇壮な姿を望めるとあって、絶好のフォトスポットとなっています。

庭園内も見どころにあふれており、中でも必見は、庭園から美術館へと続く橋にかけられた「光の回廊」。約16万粒のクリスタル・ガラスから作られたアーチで、太陽の光を受けながらキラキラときらめく様子はこのスポットならではの絶景として親しまれています。

▲併設ショップでは、さまざまなガラス製品を購入することもできる

美術館内には、古代ローマから現代にかけての貴重なヴェネチアン・グラスの数々が展示されています。ヨーロッパ貴族をも虜にしたというヴェネチアン・グラスの名品を鑑賞しながら、恋人と優雅な時間を楽しんでみては。

敷地内には、サンドブラストやフュージングなどのガラス体験(1,300円~)を楽しめる工房もあります。デートの記念に、二人だけのオリジナル作品づくりに挑戦してみるのも◎ですね。

箱根ガラスの森美術館

住所:神奈川県足柄下郡 箱根町仙石原940-4
電話番号:0460-86-3111
営業時間:10:00~17:30(入館は17:00まで)
入館料:大人1,500円、大学高校生1,100円、小中学生600円
最寄り駅:強羅

カラフルに色づく山々と芦ノ湖を眼下に見ながら空中散歩♪/箱根 駒ヶ岳ロープウェー

箱根観光といえば、芦ノ湖の遊覧船を思い浮かべる人も多いはず。でも、一味違った芦ノ湖の景色を楽しむなら「箱根 駒ヶ岳ロープウェー」(往復1,600円)に乗ってみるのはいかが?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ