無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「 穴を開ける」はもう古い! ガスボンベ処理の新定番

ライフスタイル

使用済みガスボンベの処理をラクにするアイテム発見!

(C) akiyoko/123RF.COM

最近のように寒くなってくると、自宅でアツアツの鍋料理が恋しくなりますよね。となると、自宅鍋に欠かせないカセットコンロの出番がグンと増える訳ですが、使い切ったガスボンベの処理って地味に面倒……。

以前は缶に穴を開けてからゴミ収集日に出すのが基本でしたが、最近では安全面を配慮して「穴開け不要」としている市町村が増えているようです。しかし、いずれにしろ中のガスを完全に出し切ってから捨てるということは共通しているので、中途半端にガスの残ったガスボンベを捨てる前にガス抜きするというアクションが必要になってしまいます。

そんな訳で、部屋の片隅に捨てられないガスボンベがゴロゴロしているという方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

ここでおすすめなのが、和平フレイズの「ガス抜きクリップ ガスダッシュ」です!

ボンベのガス抜きはクリップ式がベストです

和平フレイズ
ガス抜きクリップ
ガスダッシュ
実勢価格:614円

『MONOQLO』編集部は安全かつラクにガス抜きができるグッズを求めて、形状の違う7製品を集めて比較テストを行いました。

その結果、ダントツで使いやすかったのが和平フレイズの「ガス抜きクリップ ガスダッシュ」でした。

使い方はとっても簡単。クリップを開いてガスの吹き出し口を挟むだけ!

クリップのくぼみの部分でボンベの噴出口を押えるようにして挟むと、くぼみの中からガスが出てきます。「ガスダッシュ」は力いらずで、安全かつラクにガス抜きが行えます。

マグネット式なので、使わないときは冷蔵庫などに貼りつけておけば邪魔にならず、失くす心配もありません。ちなみに、くぼみの横の突起部分で缶に穴を開けることもできます。

穴開けが必要でも、不要でもこの「ガスダッシュ」があれば使用済後の処理がラクになることは間違いありません。

ガスボンベの使用頻度が増えるこれからの季節、ひとつは持っていたいアイテムです。「我が家にも使用済みボンベが転がっている」という方は、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ