無料の会員登録をすると
お気に入りができます

色別!失敗しないアイシャドウの塗り方[秋冬編]

メイク

秋冬チェックすべきカラーはどれ?

godmake.me

今年の秋冬も、カラー系コスメがたくさん発売されていますね。

もはやカラーメイクも今は定番化しつつあり、それぐらいたくさんの方がチャレンジしているメイクです。

では、今年の秋冬のカラーメイクの特徴は、どのようなものなのでしょうか。

今年の秋冬、特に注目されているのが「グリーン」と「グレー」。この2色は雑誌でもよく取り上げられており、新作コスメの中でもよく見かけます。

その他、温かみのあるイエローや、透明感がプラスされるラベンダーなども挑戦してみるのも悪くありません。これらは少しの工夫さえ取り入れれば、簡単に使いこなすことができます。その工夫や、筆者オススメのカラーアイシャドウを厳選してご紹介します!

色別!難しいカラーも失敗しないアイシャドウの塗り方

godmake.me

グリーンは目尻キワに、細く濃く

今年筆者も注目しているグリーンカラー。深みがあり、意外にも肌になじみやすいので、実は取り入れやすいんです。特に、秋に使いたくなるブラウンやオレンジとの相性も抜群です!

ただ、やはり濃いカラーなので全体に伸ばすとキツイ印象になってしまいます。そうならないよう、目尻キワに細く、濃さはパキっと入れてしまいましょう。これだけでも存在感が出ます。オレンジやブラウンと合わせて、温かみのある仕上がりにするのがオススメです。

ニュアンスカラーでグレーを取り入れる

もう一つの注目カラーがグレーです。グレーと聞くと、暗くなってしまうのでは?というイメージがありますが、濃さを調整すればオシャレな仕上がりになるんです。

薄く、ほんのりグレーを感じるぐらい控えめであれば、目元にナチュラルな深みが生まれます。そこにラメやパールなどツヤの出るものがプラスされれば、夜空のような幻想的な仕上がりを楽しめるかもしれません!

ラベンダーを目の下に入れ、ピュアな印象に

ラベンダーは、ほんのり青みを感じる透明感カラーです。女性に嬉しい、柔らかく、透明感のある仕上がりが実現します。

ラベンダーは柔らかいカラーなので、全体に塗ってもしつこい印象にはなりませんが、こなれた印象を出すなら部分使いがオススメです。上まぶたはほんのり赤みがかったブラウンを使い、目の下にラベンダーを伸ばしてピュアな目元に仕上げるのがオススメです。

他にも、ラベンダー×オレンジ、ラベンダー×グレーなど合う色は多いので、好きなカラーと組み合わせてチャレンジしてみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ