無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「我慢強い人」になる方法

我慢強い人っていますよね。忍耐力があり、周囲からの信頼も高いのではないでしょうか。しかし、一方でストレスを抱えがちという短所もあるようです。心理カウンセラーの高見綾さんに、我慢強い人の長所と短所、また我慢強くなる方法について教えてもらいました。

ライフスタイル

まわりに、我慢強いなと感じる人はいませんか?

困難に耐える力という意味で社会人として必要な力のようにも思えますよね。ところが、我慢強いことでストレスを溜めてしまう人も少なくありません。

この記事では我慢強い人の特徴や心理、長所と短所について解説します。我慢が足りないと言われがちな人のために、我慢強さを身につける方法についても紹介します。

我慢強い人の特徴と心理とは

我慢強い人にもさまざまなタイプがいますが、共通する特徴と心理とはどんなものなのでしょうか。

診断してみよう! 我慢強い人の特徴

我慢強いとされる人には次のような特徴があります。自分に当てはまるところがないかチェックしてみましょう。

もし、たくさん当てはまったなら、あなたは我慢強い人だといえるでしょう。

(1)真面目で努力家

物事に対しても人に対しても、きちんと向き合うことのできるがんばり屋さんです。仕事に対しても、コツコツ地道に取り組みます。

(2)期待には全力で応えようとする

まわりからの要求や期待に対しては、全力で応えようとします。期待に応えて役に立てることに喜びを見出す人もおり、多少プレッシャーがあったとしても投げ出さずに最後までやり切ります。

(3)揉め事が苦手

揉め事や争い事は苦手で、調和のとれた状態を好みます。自分だけが良ければいいという考え方は持ち合わせておらず、みんなが幸せであることを望む傾向が。全体がうまくいくために自分を抑えることもしばしばあります。

(4)「自分ひとり」でなんとかしようとする

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ