無料の会員登録をすると
お気に入りができます

美しいアイメイク作りの基本は、アイシャドウベースにあり!

アイシャドウを塗る前にひと手間かけて欲しいのが、「アイシャドウベースを塗る」ということ。これだけで仕上がりや色持ちが、グンっとアップします!アイシャドウマニアの筆者がオススメするアイシャドウベースを、厳選してご紹介します。

メイク

ちょっとしたひと手間かけてみない?

godmake.me

アイシャドウを塗る前に、ぜひ使って欲しいアイテムがあります。それが「アイシャドウベース」。アイシャドウの下地として使えるアイテムなのですが、筆者はもうこれがないと美しいメイクは完成されないと思うほど、必要不可欠なアイテムとなっています。

ですが、意外にもアイシャドウベースを使っていない方が多いようです。やはり手間がかかるので省いちゃう、という方もいらっしゃるようですね。

今回は、そんなひと手間でもかけたくなるぐらい、アイシャドウベースを使うメリットや魅力をご紹介するとともに、美容ライターが試して本当に良かった!と思えたアイシャドウベースを厳選してご紹介します。

いいことだらけ!アイシャドウベースを塗るメリットとは?

アイシャドウの発色・ラメのつきがよくなる

まず、アイシャドウベースを塗るのと塗らないのとでは、発色に大きな違いが出てきます。

ナチュラルなメイクがトレンドなので、特に発色が良くならなくてもイイ、と思う方も多いと思いますが、薄いシャドウはなんだかぼやけて見えてしまったり、深みが出ずぼんやりとした目元に仕上がってしまいます。

程よくメリハリ、立体感のある目元を演出するなら、アイシャドウベースは必須です。

また、色だけでなくラメのつきもよくなります。せっかくラメ感が綺麗なアイシャドウを買ったのに、ラメがまぶたに張り付かない…なんていうことも。そんな時、アイシャドウベースを塗っておけば、しっかりラメも密着し、美しいツヤ感を演出できますよ。

アイシャドウの持ちがよくなる

多くの方が求めるのは、アイシャドウの色持ちだと思います。朝のメイクで綺麗なグラデーションを作っていても、いつのまにか消えていたり、くすんでいたりします。

アイシャドウだけではやはり密着感が足りなかったり、目まわりのくすみと馴染んで色が消えてしまうということもあります。そんな時は、アイシャドウベースに頼りましょう!

朝の段階で仕込んでおくことで、アイシャドウの色持ちをよくすることができるので、メイク直しの時間が短縮されます。これだけでもアイシャドウベースをつけるメリットを感じられるかもしれません。

アイシャドウの色素沈着を防ぐ、カバーすることができる

あまり気にしていない方もいらっしゃると思いますが、目のまわりがくすんでいる方は、もしかするとアイシャドウの色素沈着が原因かもしれません。

薄いカラーのアイシャドウはあまり心配する必要はありませんが、鮮やかで濃いカラーは注意しましょう。

また、紫外線や摩擦で目まわりがくすんでいる方もいらっしゃると思います。ファンデーションでカバーするかと思いますが、厚塗り感が出てしまいますので目まわりは避け、アイシャドウベースのみでカバーしてみてください。目元がパッと明るくなり、アイシャドウが綺麗に発色しますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ