無料の会員登録をすると
お気に入りができます

真似したいテク満載♡ハイテク&ダッドスニーカーのコーデ術

2019年11月
ファッション

まだまだ人気♡ハイテク&ダッドスニーカー

すっかり定番化した、ハイテクスニーカーとダッドスニーカー。ただその一方で、購入したはいいものの合わせ方が分からない!なんてお悩みの声も…。

wear.jp

今回はそんなお悩みを解消する「ハイテク&ダッドスニーカーのコーデ術」をご紹介します。ぜひチェックしてください。

ハイテク&ダッドスニーカーのコーデ術

1.シックな色合わせで大人バランスに

wear.jp

ベージュ〜ブラウン系の色合わせで、ハイテクスニーカーのカジュアル感を払拭。シンプルなアイテム同士のコーディネートに、ハイテクスニーカーがアクセントになっています。

2.脱・部屋着なスウェットコーデ

wear.jp

ボアパーカーとスウェットを合わせたリラックススタイル。部屋着感が出やすいスウェットですが、ソックスとのバランス感や、ラフにまとめたヘアアレンジで、ワンマイルコーデにアップデート。

3.インナーのチラ見せでコーデを引き締めて

wear.jp

スウェットの下に仕込んだ白のロンTが着こなしのポイント。スウェットとレギンスだけでは、やや単調な印象になりますが、こんな風にレイヤードすると一気に垢抜けた印象になります。

4.質感チェンジにサテン素材が大活躍

wear.jp

トレンドのボアトップスは、可愛い反面幼く見えがち。そこで登場するのがサテン生地のロングスカートです。ボアトップスのカジュアル感を引き締め、大人バランスに引き上げてくれます。

5.足元の色を馴染ませてスタイルアップ

wear.jp

フーディーとニットスカートを合わせた、リラックス感のあるカジュアルスタイル。スカートと同系色のスニーカーを合わせることで、足元に統一感が生まれてスタイルアップにも効果的。

記事に関するお問い合わせ