無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ウタマロ・重曹の出番じゃなかった!「まさかのセリア」身近な100均で頑固な黒ずみがスッキリ

ライフスタイル

こんにちは、ヨムーノライターのpink.m.kです。建売住宅を自分好みのおうちにするべく日々奮闘しています。

こんにちは、ヨムーノライターのpink.m.kです。建売住宅を自分好みのおうちにするべく日々奮闘しています。

我が家の扉はほとんど引き戸です。2階の子ども部屋とトイレ、玄関の扉以外全てです。

引き戸ならではの悩み……。

うわー!お目汚しごめんなさい。
寝室など、人の出入りが少ないところはさほど汚れないのですが、玄関や脱衣所の引き戸は毎日人が行き来するので、あっという間にレールが汚れてきます。

このレールをどう掃除すれば、汚れが一番きれいに取れるのか……今まで沢山試行錯誤してきました。ここでは、我が家のレール掃除に欠かせないお掃除アイテムをご紹介します。

そこはウタマロじゃない!「メラミンスポンジ」だった

掃き出し窓のレールの汚れをとるのに使用しているペットボトルブラシを使ってみたり。

(これ、窓のサンやレールを掃除するのにはかなり重宝しているのですが、引き戸のレールの幅には今ひとつ合わず、掃除しづらかったです)

レールの汚れが土汚れっぽかったので、ウタマロクリーナーやら重曹やら土汚れに効きそうな洗剤をかけながら刷毛でゴシゴシしてみたり……。

洋服の汚れや窓ガラスの汚れには効果があっても、細い隙間にしっかり付いた黒ずんだ汚れはなかなか綺麗に落とせませんでした。

土汚れだけでなく、日々人が踏み歩いてる場所なので、もしかして油分とか?そういう汚れも一緒に蓄積されているのかもです。もうレールごと取替えないと、落とせる方法はないんだろうと、私何年も諦めてました。

が、ある時「いつも汚れ落としに使ってるあのアイテムでやったらどうなんだろう?」と軽い気持ちでゴシゴシしてみたところ……。

なんと!綺麗に汚れが落ちました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ