無料の会員登録をすると
お気に入りができます

デスク周りを使いやすくオシャレに!今すぐできる4STEP整理術

ライフスタイル

①書類や文具などを収納するファイルボックスは統一感を重視する
無印良品や100均には、さまざまな収納グッズが揃っています。同じ色や素材のもので揃えることで統一感が出て、おしゃれに見えるでしょう。

②アイテムはできるだけ同じ色やトーンで統一する
文房具をせっかくトレイなどに収納しても、色や素材がバラバラだとどうしても雑然としがち。新しいものを購入する際には、同じようなトーンで揃えるようにすることでおしゃれ度は格段にアップしますよ。

③収納グッズ以外にも使えるものを駆使してみる
さまざまなアイテムを収納するために専用のグッズを使うのはもちろんですが、たとえばドリンクボトルに筆記用具を差して置いたり、ハーフサイズのファイルボックスにスマホやタブレットを差し込んだりするのもおすすめ。整理整頓とおしゃれなレイアウトが同時に叶います。

④マスキングテープを活用する
数年前に大ブレイクし、今も変わらず人気のマスキングテープ。そんなマスキングテープを利用して、クリップボードに葉書や書類などを貼り付ければおしゃれ度がアップします。また、筆記用具に同じマスキングテープを巻き付けることで統一感が出るので、ぜひ試してみてくださいね。お気に入りをひとつ決めて、統一感を出したいアイテムに貼ってみましょう。

STEP4:きれいな状態を長く保つ

ここまでの3つのステップでデスク周りの整理整頓、さらにおしゃれに見せることに成功したら、今度はその状態を維持する方法をご紹介します。せっかくきれいにしても、その状態が維持できなければ元も子もありません。では、どうしたらいつもきれいな状態にすることができるのでしょうか?

・不要なものをためこまない
・一日の終わりには元あった場所に戻し、さっと片付ける
・お掃除グッズを揃えておき、気になる汚れやホコリはすぐに拭き取る

いかがでしょうか? このくらいならすぐにでも実行できそうですよね。
きれいなデスク周りは、気持ちだけではなく作業効率も格段にアップしてくれるもの。1~3のステップできれいになったデスク周りをいつまでもキープできるように日頃から心がけましょう。

デスク周りの乱れは心の乱れ!?

デスク周りを整理整頓し、おしゃれに見せるコツをいくつかご紹介してきました。STEP1から4を実践することで、間違いなくデスク周辺はきれいになるでしょう。必要なものがすぐに見つかる環境は非常に気持ちが良いもの。諸説ありますが、整理整頓ができない人は頭の中も同様に整理整頓できていないという話も。知識や記憶が整理されていないと伝えたいことがきちんと伝えられなかったり、確固たる人生の目標を定められなかったりするのかもしれません。ドキッとした方はまずデスク周りをチェックして、不要なものと必要なものの整理から始めてみませんか?

photo / Shutterstock

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ