無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ツイストが深まる!「外・内腹斜筋」を鍛えて横腹に効かせるメソッド

美容

STEP1.ねじりの腹筋で「外・内腹斜筋」を整える

仰向けの状態から体を起こし、ねじってキープ。なるべく体を丸めて縮こまるよう意識すると、より横腹に効かせられます。

①外腹斜筋/②内腹斜筋
illustration by  Misako Nakagawa

やり方

1.仰向けになって両膝を立て、脚を腰幅程度に開く。両手は頭の後ろで組む。

photo by  Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

2.上体を起こして左側にねじり、5呼吸。背中を丸めてお腹を縮めると効果アップ。吐く息で戻り、反対も同様に。

上体を起こしてねじる
photo by  Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

STEP2.仰向けの脚上げツイストで負荷をより上げる

脚を下ろす際に、脚の重みに任せて一気に落とすのはNG。外・内腹斜筋の力を使って速度をコントロールしながら行うと、正しく効きます。

やり方

1.仰向けになり、両手を左右に開く。両脚を天井に向かって真っすぐ伸ばす。

photo by  Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

2.両脚を揃えたまま片側に倒し、床とギリギリのところで浮かせて5呼吸。ゆっくり元に戻し、反対側も同様に。

photo by  Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ