無料の会員登録をすると
お気に入りができます

寝る前30秒で「垂れ尻」に弾力を|痩せやすい冬こそ♡ボディメイクヨガ

美容

臀筋の硬さとたるみを解消し、ハリと弾力のある自信のヒップラインへ

ヨガウエアを履きこなせるハリのあるヒップラインはヨギの憧れの的。意識して鏡を見ないとセルフチェックが難しい部分だけに、油断すると垂れてしまったり、四角尻になったりしがちです。おすすめの美尻エクササイズは、左右の膝をつけたままお尻をキュッと引き締めてキープする「舟のポーズのアレンジ」。就寝前にベッドの上で簡単に行えますよ。立体感のあるヒップを取り戻すために、ちょっとしたデイリーワークを大切に!

今回ご紹介するのは、硬くなった臀筋をほぐす&鍛えるヨガポーズ。柔軟性と筋力を手に入れ、ハリと弾力のあるヒップラインを手に入れて。(西澤絵理さん)

真珠貝のポーズ

目的と効果:座りっぱなしで硬くなったお尻の筋肉をストレッチし柔軟性を高める。

やり方

1.背筋を伸ばして座り左右の足裏を合わせる。

Photo by Shoko Matsuhashi

2.脛に両手を添えて息を吐きながら体を前に倒す。

Photo by Shoko Matsuhashi

3.呼吸しながら肩甲骨を左右に開き、背中を丸めて前屈を深める。

Photo by Shoko Matsuhashi

4.できる人は、ふくらはぎの下から腕を回し入れて深く前屈する。

Photo by Shoko Matsuhashi

効果UPのポイント:かかとを体に近づけるとお尻よりも股関節へのアプローチが深まるため、できるだけ離れた位置にセット。前屈が深いほど臀筋のストレッチも深まる。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ