無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[住み家と風水:第23回]2020年は「お金」の年。トイレ周りを見直せば金運上昇!?

占い

家の風水というと、間取りや方位の良い悪いを想像しますが、それ以外にさまざまなことを風水的に見ていくことができます。要は“気の流れをよくする”手だてを考えるのが風水。占い師の月岡美緒さんに、気の流れを整えて幸せを呼び込むアドバイスをしていただきます。

2020年は「金」の年。
新たな投資も見極め挑戦を!

まずは風水とつながりの深い九星気学を用いて見てみると、2020年は七赤金星で金の年です。万人に良いとされる方角は北。東西南はあまり良くない年です。とはいえ、真南真東真西にならなければOK。今年、ラッキーなのは北と覚えてください。2019年は八白土星で山の年。成長させるために種をまくことに適した年でした。2020年は「金」に恵まれる年。種が成長し、人によっては莫大なお金を手に入れるかもしれません。

トイレエリアの見直すことで
金運がさらに上昇するかも

この流れに乗って、金運をさらに上昇させるならば、鍵はトイレにあります。2020年はトイレに趣きを。なぜかと言うと、風水でトイレにはお金の神様が住んでいるという諸説があるから。よくトイレはきれいに!磨いて!と言う理由はそこにあったんです。

では、具体的に2020年は何をすべきか。

・トイレ用洗剤や掃除道具を一新~多くの方はトイレ道具にこだわりがないかもしれません。でも実は、鏡付きトイレブラシが登場するなど日々進化しています。そういった最新アイテムを使うことで新しいお金の動かし方が身につくと考えられます。
・掃除道具やトイレポットは白がおすすめ~これはまっさらな状態を示す白にすることで、さまざまなことが吸収できるようになり、新しい投資方法などが身につくようになります。注意したいのはサイズ感。トイレの広さに対して、大きすぎるポットは避けましょう。
・トイレットペーパーの置きすぎに注意~トイレの余裕はお金を回す余裕につながります。

トイレのマットやタオルは
目的別に色で変化をつける

トイレマットやトイレのタオルも変えると金運に変化が生まれます。

お金全般に愛されたい:ミントグリーン
宝くじが当たったり、突然の収入があったり。棚からぼたもち的なお金の巡りがあるのがミントグリーン。遺産収入もあるかもしれません。

転職で年収アップしたい:ラベンダー
紫には出世や自分の地位上昇が見込まれますので、結果収入が増える可能性が高くなります。紫でもラベンダー系の色味がおすすめです。

貯蓄を一から始めたい:白
先ほども出てきた白。どの色よりも吸収力があるので、たまりやすく、お金が集まりやすくなります。

例えばですが、白で積み立てを始めて、途中からミントグリーンに模様替えという風に2020年の前半後半で色を変えても良いですね。トイレは他の部屋と比べて、色が目に入りやすいぶんダイレクトに色の効果を得られますよ。

トイレはきれいに換気良く
が金運アップへの道

他に細かい点をいくつかお伝えしておくと、
・トイレのふたは必ず閉め、邪気がトイレに巡らないように。
・汚れたらこまめな掃除で、金運をアップ。
・1週間に1回はトイレのふたを閉めた状態で、昼間半日程度ドアを開け放して。トイレは狭く気が回りにくいので、ドアを開けることで気を巡らせます。
・臭いも要注意。きちんと消臭を!おすすめは炭。臭いも邪気も吸い込んでくれます。
・飾るなら、富士山やエッフェル塔など積み上げるイメージのアート。(詳しくは第16回の壁に飾る絵や写真をチェック)

第16回の壁に飾る絵や写真

・邪気が漏れないよう、トイレポットもこまめに変える。
これらも心掛けて、金の神様に見放されないように気をつけていきましょう。

・・・・・・

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ