無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[料理の裏ワザ]初心者でも”サックサク”の「天ぷら」を揚げる方法!そう、衣にアレを混ぜるんです

レシピ

「マヨネーズで! サクサク天ぷら」の作り方

まずは材料と作り方を確認しておきましょう。
具材は好きな食材を使いましょう。えび、なす、かぼちゃ、しいたけ、しそなど、いろいろな具材でやると色鮮やかになり見栄えもよくなりますよ。

【材料】
好きな具材  適量
サラダ油  適量
小麦粉  50g
冷水  75ml
マヨネーズ  大さじ1

【作り方】
① 各具材の下処理をおこなっておく
② ボウルにマヨネーズを入れ、少しずつ水を加えながらよく混ぜる
③ 混ざったら小麦粉を加え、少し粉が残るくらいまで混ぜる
④ 具材を③をつけて170~180度の油で揚げる
※油に衣を落とすと「中ほどまで沈み、すぐ浮き上がる状態」がだいたい170~180度

ポイントは「揚げる直前に衣の準備をすること」、また「水は冷たい水を使うこと」。
そうしないとカラッと揚がらず、フリッターような重たい仕上がりなってしまうので気をつけましょう。

「マヨネーズで! サクサク天ぷら」を実際に作ってみた

えびは殻をむいて背ワタを抜く。腹側に切り込みを入れて背中をそらせる

マヨネーズにすこしづつ水を加えながら混ぜていく

小麦粉を入れて混ざれば衣の完成

あとは具材に衣をつけて、揚げれば完成!

実際に、キユーピー公式レシピ通りに作ってみました。
できあがりもばっちり。食感はサックサクッでとてもおいしかったです。なんでも、マヨネーズに含まれる油分が水と乳化することで、揚げた時に衣の水分が蒸発しやすくなるそう。その作用により卵よりもマヨネーズのほうが上手に揚げられる仕組みです。

後発の天ぷらは上手く揚がりませんでした…

一番初めに揚げた天ぷらはカラッと揚がったのですが、後発で揚げた天ぷらは残念ながら上手に揚がらずべちゃっとした食感になってしまいました。

原因はおそらく「衣の温度」。時間が経ってしまい、衣の温度が上がってしまったのが原因だと考えられます。なので、ご自宅で作る際は衣の温度に細心の注意をはらいましょう。冷蔵庫に入れておいたり、氷水をはったボウルにつけておいたり、何らかの対策を講じるのがいいと思います。

天ぷら好き、料理上級者はともかく、天ぷらを作るのに慣れていないという方には今回ご紹介した方法はとてもおすすめ。基本的に具材は何でもOK。小麦粉とマヨネーズさえあればできるので、余り物を天ぷらにしてしまうというのもいいと思います。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ