無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ミキサーも裏ごしも不要!業務スーパー「フムス」で手軽にヘルシーおかず

レシピ

ヘルシーなフムスが手軽に味わえる!

中東生まれで、美容や健康への効果が期待されるフムス。ヘルシー志向の高まりもあって、ここ数年、女性を中心に注目を集める料理のひとつです。

ひよこ豆をやわらかくゆで、なめらかなペースト状にしてから裏ごしたりと、手作りするにはちょっぴり手間と時間がかかるフムス。でも業務スーパーのフムスなら、面倒な裏ごしもなく、手軽に味わうことができますよ。

「フムスって、どう食べるの?」のギモンにもお答えします!

フムスとは…

フムスとは、ひよこ豆をベースにした、中東生まれのペーストのこと。

ひよこ豆、タヒニ(白ごまペースト)、レモン汁、にんにく、クミンなどをミキサーにかけ、オリーブオイルや塩で味を調えて作ります。

中東を中心に、中東からの移民が多いヨーロッパではメジャーな料理で、その健康効果に着目し、世界的に注目されています。

フムスはなぜ美容・健康にいいの?

フムスにはたんぱく質、食物繊維、ビタミン、ミネラルなど、健康や美容に直結する栄養素がバランスよく含まれています。

なかでも、通常のでんぷんと比べて消化されにくい「レジスタントスターチ(難消化性でんぷん)」が豊富に含まれているのが最大の魅力。腸内環境を整えたり、体重増加を抑えたりする働きがあります。

業務スーパー「クラシックフムス」

Photo by muccinpurin

「クラシックフムス」248円(税別)

作り方自体は簡単でも、ミキサーの準備やあと片づけの手間を考えると、手作りへのハードルがぐっと上がるフムス。

業務スーパーの商品なら、なめらかにする作業など一切必要なし! フタを開けてそのまま楽しめるので、忙しい朝やパーティーメニューとしても活躍してくれそうです。

Photo by muccinpurin
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ