無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「突っ張り棒」の落下防止に…100均のあのグッズが使える!

ハンガーをかけたり、ボックスを乗せて棚を作ったりと便利に使える「突っ張り棒」。でも、ときどき何かの拍子に外れて、ドサドサ〜!!と全部落ちちゃうことありますよね。その時の疲労感ときたら……。そこで

100yen

使うのは「防振粘着マット」や「地震対策ジェル」だけ!

必要なのは、「防振粘着マット」か「地震対策ジェル」だけ。

「防振粘着マット」や「地震対策ジェル」は100均で購入できます。
今回はセリアで購入しましたが、いろんな種類や大きさがありました。

本来はテレビや棚の下に敷くことで、地震などの災害時の転倒を防止してくれる商品なのですが、これをつっぱり棒と壁の間に挟むだけで、棒がずれにくくなり、落下を防止するというのです。

本当にそれだけで、落ちにくくなるのか、試してみました。

耐震マットを挟んでみた

今回使うのは、透明な耐震マット。4枚入り。

壁に耐震マットを貼ります。

その上に、突っ張り棒を突っ張らせます。

長窓のカーテンに突っ張り棒を使用していますが、子どもがふざけて引っ張ると落ちることがあり、そのたびに元に戻さなければならず、困っていました。

挟んでみたところ

なるほど!確かに、動きにくくなりました。

マットの弾力が接点の隙間を埋め、接着面が広くなるため、ずれにくくなり、固定されやすくなるようですね。
半信半疑で少し強めに引っ張ってみたのですが、それでもつっぱり棒が落ちたりずれたりすることはありませんでした。
これは、使える!!早速、家中の突っ張り棒と壁の間に耐震マットを挟まなければ!

落下防止には、「防振粘着マット」が有効だったんですね!しかも、100均で購入できるので、コスパも最高。

この強度なら、突っ張り棒を使った収納や洋服掛けでも、落ちる心配なく使えそうです。突っ張り棒の落下によるイライラ予防に、あなたも試してみませんか。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ