無料の会員登録をすると
お気に入りができます

川口春奈がYouTube開始 里帰り動画が最高すぎる「3つの理由」

女優・川口春奈がYouTubeを開始。故郷・五島列島に里帰りする動画が話題になっている。

エンタメ

(画像は川口春奈公式YouTubeのスクリーンショット)

31日、女優の川口春奈が自身のYouTubeチャンネルを開設し、2日には初めてとなる動画を公開した。

川口春奈

この動画がいろんな点において最高だったので、YouTubeマニアであり、当サイトにおいてYouTube番となっている記者がその理由を3つ紹介したい。

■川口春奈、実家に帰省する

まず最初に簡単に動画の内容を説明していこう。動画冒頭、川口はチャンネル開設の動機を説明。「私のことをもっと近くに感じてほしい。素の部分含め、私の色んな面を見てもらいたいなと思って」などと語る。

その後、故郷である長崎県・五島列島に里帰りしていることが明かされ、「空港の前→車の中→スーパー→自宅入口」まで写されていく……という構成だ。

関連記事:川口春奈が謎ポーズを公開 寝転んで引っ張られている写真が「どういう状況?」と話題に

川口春奈が謎ポーズを公開 寝転んで引っ張られている写真が「どういう状況?」と話題に

■自撮りゆえの自然体感

まず最初に推せるポイントが、全編にわたって川口自身による自撮りであること。川口の美しい顔がアップで、下から横からときには上から堪能できるため、まず視覚的に楽しめる。記者は最初、スマホで視聴していたのだが、思わずPCで2再生目をしてしまった。

ちなみにだが、YouTube好きの人にとってもこの「自撮り」というのは逆に新しいのではないだろうか。というのも、トップユーチューバーたちはどうしても労力的に屋内での撮影が増えがちで、外ロケが少なめだからだ。

また、グループユーチューバーが増えたこと、駆け出しであってもクオリティ向上のためにカメラマンを雇うのが普通になっていることも、自撮りの減少に影響しているだろう。

■川口春奈の帰省

次に推せるポイントが、帰省という日常が映し出されていること。駆け出しユーチューバーの帰省なら観たくない人が大半だろうが、すでに女優として大活躍している川口なだけに、日常が逆に新鮮に写るのだ。

流れもかなりリアリティがあり、空港前から撮影が始まると、迎えに来てくれた母の車で帰路に。晩ごはんを何にするか、甥っ子のかわいさについてなど、他愛もない会話をしながら自宅へと向かっていく。

人気女優の帰省を覗き見しているかのような楽しさと、親近感を同時に感じられるのだ。

関連記事:高橋一生と川口春奈、2人のインスタ投稿に「お似合いカップル」とファン妄想

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ