無料の会員登録をすると
お気に入りができます

周りと同じなんて絶対嫌!黒スキニーをオシャレに着こなしたい♡

黒スキニーはシンプルでどんなコーデにも合う反面、マンネリした印象を与えてしまうこともあります。そこで、周りとは被らない黒スキニーの着こなしのポイントを学びましょう。

ファッション

黒スキニーのコーデ、マンネリ化してない?

便利な反面、着こなしが被りやすい!

黒のスキニーはシンプルなデザインでどんなアイテムとも合います。しかし、着回しに便利でコーデがマンネリ化してしまい、同じような着こなしばかりしてはいませんか?

wear.jp

そこで、周りと被らないような黒スキニーのコーディネートをご提案します。

ゆるトップスでラフな雰囲気も引き出して

シャツできちんと感は残して

黒スキニーは落ち着いたカラーとタイトなシルエットのため、どうしてもかっちりとした印象が強いです。そこで、あえてゆるっとしたシルエットのトップスを合わせて、ラフに着こなすとこなれ感がUPします。

zozo.jp

オーバーサイズでもきちんと感のあるシャツを合わせれば、崩しすぎず大人なコーデになるでしょう。グレーのシャツと合わせれば、COOLな大人カジュアルに仕上がります。

ロングニットでこっそり体型カバー

wear.jp

ロング丈のニットなら腰回りを隠して、こっそり体型をカバーできます。黒スキニー以外もブラックやグレーなど暗色でまとめることで、ラフなコーデもCOOLな印象にまとまります。

派手柄だってきっちりまとめる

カモフラ柄でこなれカジュアル

柄物を着るとき合わせるアイテムに迷うことがあるでしょう。そんなときにきちんとまとめてくれるのが黒スキニーなのです。トレンド柄も上品に着こなせます。

wear.jp

白T×黒スキニー、黒のハット、バッグ、スニーカーを合わせたモノトーンコーデには、カモフラ柄のジャケットを合わせて。柄物を外しに使うことで、こなれカジュアルな雰囲気を醸し出せます。

ブロッキング配色でオンリーワンコーデに

wear.jp
記事に関するお問い合わせ