無料の会員登録をすると
お気に入りができます

周りと同じなんて絶対嫌!黒スキニーをオシャレに着こなしたい♡

ファッション

個性派な柄ならオンリーワンのコーデになりつつ、黒スキニーと合わせるだけでコーデが決まります。ネイビーやブラウンなど秋色ブロッキングのニットを合わせれば、季節感もUPです。

デニムジャケットでラフに着こなす

COOLすぎない抜け感を作って

黒スキニーはCOOLな着こなしになりがちです。そこでデニムジャケットをプラスすることで、カジュアルな抜け感を作りましょう。

wear.jp

着るのではなくこのコーデのようにさらっと羽織るのもステキです。ブラウンのキャップやローファーを合わせれば、秋カラーで季節感も高まります。

wear.jp

スニーカーを合わせてカジュアルに着こなすのも良いですね。足元を白にすればきれいめな印象もUPします。今年トレンドのアニマル柄のポーチを合わせれば、旬な雰囲気も高まるでしょう。

ロングアウターでスタイルアップ

秋はやっぱりロングカーデ

タイトなシルエットのスキニーが引き締め色の黒ならば、脚が細く長く見えるでしょう。さらにロングアウターを合わせれば、細身なスタイルが強調されてスタイルアップできます。

wear.jp

キャメルのロングカーデを合わせれば秋らしい着こなしになります。アニマル柄のベルトなど小物で外しているのもポイントです。ハットや白スニーカーをプラスすれば、きれいめな雰囲気も高まります。

シャツをアウターにするのがおしゃれ

wear.jp

シャツワンピをロングアウターとして着こなすのも今季は流行っています。デニムシャツならカジュアルな着こなしになります。トップスをINすればより足長に見えて、スタイルも良く見えるでしょう。

秋色トップス×黒シューズ

抜け感カーキでこなれコーデに

秋色トップスと黒スキニーを合わせれば、カラーが引き立って季節感も高まります。そこに黒シューズを合わせれば、脚も長く見えるでしょう。この組み合わせはトレンドとスタイルアップを叶えるベストコーデです。

wear.jp
記事に関するお問い合わせ