無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男性が「重いな」と思ってしまった彼女の頑張り4つ

恋愛・結婚

彼が好きだと、愛情を目一杯注ぎたくなりますよね。

でもその頑張りが、空回ってしまうなんてことも……。

束縛や恐怖心を感じた彼が、あなたから逃げ出す要因にもなるでしょう。

そこで今回は「男性が重いなと思ってしまった彼女の頑張り」についてご紹介します。

なんでも用意してくれる

「彼女の家に行ったら、下着や俺専用の茶碗、歯ブラシまで用意されていた。

まだ付き合ったばかりなのにと怖くなりました」(30歳/広告)

一見気が利くと思われそうですが、すべて完璧に用意されていたら少し怖いはず。

必死さや気合いの入りっぷりに、彼も引き気味になります。

「これって元カレの使い回し?」と疑われるなんてことも……。

彼にも好みがありますし、「うち1人用のお茶碗しかないから、一緒に買いに行かない?」と誘ったほうが自然かもしれません。

過度に体を気遣う

「元カノが健康オタクだったこともあり、俺の食生活にイチイチ口を出してきた。

コンビニ弁当が見つかれば『またこんなの食べて~!』と怒られるし、マズいスムージーを飲まされたりして気が滅入りました」(33歳/IT)

彼が疲れているときに「大丈夫?」と気遣うのはOK。

でも頻繁に、「もっと早く寝なきゃダメじゃん!」「体を労わらなきゃ!」と口出しされると、逆に疲労が溜まるでしょう。

彼女がお母さんに見え、反抗期のようなイライラも募ります。

思わず「頼むから放っておいてくれよ!」と怒鳴りたくなるので、気をつけてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ