無料の会員登録をすると
お気に入りができます

家でも外でも格別の時間を。“シャンドン”で作るカクテルが今年流♡

イベント事が多いこの時期はホームパーティにぴったり。ワンランク上なおもてなしとして「シャンドン」で作ったカクテルで振る舞うのが今年はオススメ!代官山にはシャンドンラウンジもオープンしているとか。『SATC』気分の女子会はいかが?

2016年10月
グルメ

ホームパーティで差をつけるには?

おしゃれに“おもてなし”を♡

イベント事が多いこの季節に行いたくなるのがホームパーティーです。折角の機会、友人をおしゃれに“おもてなし”したい!ドリンクにフード、ちょっとした飾り付けを用意するのも楽しいですよね。

今回は、オトナでおしゃれな「おもてなしドリンク」を紹介します。シュワっと美味しいスパークリングワイン・シャンドンを使ったもので、乾杯にもぴったり。もちろんそのままでも美味しいけれど、ひと工夫すれば一気におしゃれ♡

「シャンドン」で作るおしゃれカクテル

「シャンドン ブリュット」を使います♡

「シャンドン」は、オーストラリアのドメーヌ シャンドンで作られているプレミアムスパークリングワインです。フレッシュシトラスのようなピュアな果実味が特徴で、甘すぎずドライなのでカクテルにしても楽しめるんです。

今回のレシピで使うのは「シャンドン ブリュット」です。750mlで2,800円。少し背伸びををして、特別なパーティで使うのにはぴったりな価格です♡シックなデザインのボトルもオシャレですね。

このスパークリングワインに、フレッシュな果実やスパイスを合わせれば、何百通りものカクテルができちゃいます。人数が多い時は、ピッチャーで用意するのもGOOD!それでは、オススメの3種類を紹介します。

① 果実味豊かな“アップルシナモン”

よく冷えたリンゴジュースとシャンドンを1:2の割合でグラスに注ぎます。スライスしたりんごと氷を適量加え、最後にシナモンスティックを1本添えたら出来上がり。

ポイントは、りんごジュースは果汁100%のものを使うこと。果実味豊かで飲みごたえがあります。ドライな味わいが好きという人は、割合を1:3にしてもOKです。

② とっても華やか“オレンジライム”

オレンジジュースとシャンドンを1:1の割合で注ぎます。ライムは半分絞ってピッチャーに加え、残り半分はスライスをして加えます。最後にミントと氷を適量入れて出来上がり。

記事に関するお問い合わせ