無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やっぱりニトリが神!「開かずのクローゼット」が超使いやすい「見せる収納」に劇的チェンジ

インテリア

こんにちは、ライターのshakikoです。

今年のわたしの目標でもある、「お家の収納を見直しながらスッキリと暮らしやすい部屋づくり!」の第1弾として取り組んだのが、リビングの隅にあるとりあえず使わない物を入れてあるだけのクローゼットの見直しでした。

リビングの収納スペースを増やしつつ、見た目もスッキリと使いやすい「見せる収納スペース」にしました。
ここでは、ビフォーアフターをご紹介します。

Before

めったに開けることがないクローゼット(笑)。普段から使わない物を収納していました。

扉にはリビングに馴染むように貼って剥がせる壁紙を貼りリメイクしたり、ドライフラワーを飾ったりしていました。

今回このクローゼットをリビングに収納スペースを増やすため、見せる収納スペースに簡単なDIYで模様替えしました。

扉を外したクローゼット

最初にクローゼットの扉を外しました。両サイド金具で取り付けてあるものだったので簡単に外せるのです。

ここにサイズに合う棚を探して設置し、収納ボックスなどを置いて見せる収納にします。

ニトリ「カラーボックスカラボ ワイド」を設置!

クローゼットのサイズに合う棚として抜擢したのが、ニトリ「カラーボックスカラボ ワイド6段(ダークブラウン)」です!

6段もあるので、収納スペースもたくさん増え収納量がぐんとアップしました!

設置後のクローゼット

色々なサイズの収納ボックスを使うことで、種類別に分けて収納が出来るようになりました。使いたい時に取り出しやすくなり探す手間も省けて便利に。

1番上の段のファイルボックスには、バラバラになっていた取扱説明書を集合させ、まとめて収納をしました。
これならどこにしまったか探すこともなく、見たい時に直ぐに取り出せて、今まで探していたイライラも解消しました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ