無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お土産で激ウケ♡可愛すぎる秋の和菓子6選

秋も深まりそろそろハロウィン。愉快で可愛いお菓子が街を席巻していますが、和菓子の秋商品はいかがですか?意外にポップで可愛くて、もちろん美味しい。もらった人もその意外性から喜んでくれること間違いなし!早速チェックしてみましょう♡

2016年10月
グルメ

秋の手土産なら断然和菓子がおすすめ!

和菓子って、渋いイメージもあるかと思うのですが、お値段もお手頃で、もらった人がびっくりするような意外な可愛さがあるんです。まずは東京で手に入る、おすすめの可愛い秋和菓子を6つご紹介致します!

①銀座菊廼舎の冨貴寄

こちらは創業明治23年という銀座の和菓子屋さん『銀座菊廼舎(きくのや)』の「冨貴寄」の秋色缶。落雁や金平糖など、可愛い和菓子の詰め合わせです♡

ひと際目を引くフクロウの最中種の中にも愛らしいお菓子が。見た目がとにかく美しいし、長く楽しめるボリューム感も人気の様子。お茶にもコーヒーにもバッチリ合いそうです♡

包みがしっかりしているので、ご挨拶などの手土産にちょうどいい感じです。

洒落た缶の入れ物も手土産にぴったりですね。あとで小物でも入れたくなります♡

●銀座菊廼舎銀座本店 東京都中央区銀座5-8-8 銀座コアビルB1 TEL03-3571-4095 営業時間:11時~20時 無休(年始除く)

②江戸うさぎの妖怪栗大福

なんともゆるいおばけの栗大福。栗のベレー帽着用で芸術の秋をアピール。ごまのオメメが愛くるしいです。

左から、何も咥えてない「無口な妖怪大福」¥180、通年売ってる「妖怪あんず大福」¥227、中はこしあん「妖怪栗大福」¥280、「妖怪栗大福」の栗あんバージョン。

近隣の谷中霊園からやって来たそうです。

●江戸うさぎ 東京都荒川区西日暮里2-14 TEL03-3891-1432 営業時間:9時~18時(冬季17時30分) 日曜定休

店舗の脇にもゆるいおばけの絵が。

shop.omiyage-daito.com

冬季には苺大福バージョンも!

③つる瀬のかぼちゃの練り切り

文京区湯島で昭和5年に創業した「つる瀬」の練り切り。ハロウィン前のこの時期にはかぼちゃ型の練り切りが登場。コロンとして可愛い!

●つる瀬湯島本店 東京都文京区湯島3-35-8 TEL03-3833-8516 営業時間:10時~19時(日曜日18時) 月曜定休(月曜日が祭日の場合、火曜日振替)

東京以外でもこんな秋和菓子を発見♡

④讃岐生まれのヌーベル和三盆

www.mitsubai.com

讃岐で生まれた伝統の和三盆糖と、気鋭のクリエーター&菓子木型職人、 市原吉博さんの技のコラボレーションで実現した「ヌーベル和三盆」。ハロウィンにもぴったりのお菓子ですね。

www.mitsubai.com

和三盆の入ったパッケージもめちゃくちゃ可愛いです♡

購入するならこちらから

⑤鍵善良房の「秋のみのり」

kyo-otoko.blog.so-net.ne.jp

柿・松茸・さつまいもなど秋の実りを干菓子や焼き菓子で表現したお菓子。一個一個大事に楽しみたいですね。

購入するならこちらから

⑥京 嵯峨野 竹路庵の柿大福

オレンジの求肥に乾燥させた柿のへたを飾ったリアルな柿大福は¥220。特製の柿餡がたっぷりつまっています。

●京 嵯峨野 竹路庵 本店 府京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町45-4 TEL075-864-2371 営業時間:10時~17時 不定休

もらった人が笑顔になる和菓子がいっぱい!

可愛いものを季節ごとに送り出す和菓子屋さん。秋が過ぎても、またその季節に応じた可愛い商品がリリースされるからチェックしてみたいですね。

記事に関するお問い合わせ