無料の会員登録をすると
お気に入りができます

取り出しやすい[ハンガー収納]アイデア♪もうハンガーが絡まらない!

ライフスタイル

ハンガーを使いやすく収納したい

毎日洗濯物を干すときにハンガーを使いますが、ぐちゃぐちゃに絡まってしまって、出し入れしにくいという経験はありませんか?

今回はハンガーが出し入れしやすく、すっきり収納できるアイデアを紹介します。毎日使うものだからこそ、使いやすさ重視で整えましょう。

使いやすくなるハンガー収納アイデア

ファイルボックスに入れる

ファイルボックスを使ってハンガーを収納されていますね。洗濯物を干すときにはいろいろな種類のハンガーを使うので、管理も大変です。

種類ごとにきっちり分けてあげることによって、出し入れがしやすくなります。ハンガーの色を統一させるということも、すっきり見せられるポイントです。

ファイルスタンドに入れる

ニトリのA4ファイルスタンドを使って収納されているそうです。ハンガーの先端を逆さまに向けることで、表側をきれいに見せられます。

ファイルスタンドに立てて収納することによって、ハンガー同士が絡まず使えますね。

棚板にハンガーパイプを付ける

棚板の裏側にハンガーパイプを固定させ、収納力をUPさせるという方法もおすすめです。

ホームセンターで販売されており、ハンガーパイプと金具を使って固定するだけでOKなんですよ。ハンガーを吊るして収納できれば絡まりません。

アクリル仕切りスタンドで立てて収納

無印良品のアクリル仕切りスタンドを棚に置いて、ハンガーを立てて収納されています。

アクリル仕切りスタンドは、透明なのですっきりしていますし、種類ごとに分けて収納できるところがいいですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ