無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「胸にほくろがある人」の性格と運勢

占い

人相学では、ほくろが大きければ大きいほど、その影響が大きいといわれています。

胸のほくろは、どの位置にあるのかによって意味が異なりますが、大きくて盛り上がったほくろであるほど、意味合いを強めるのです。

胸のほくろが多い人の運勢は?

胸のほくろが多い人は、人を惹きつける魅力を持っています。

黒くてつやつやした生きぼくろであれば、多くても問題はありません。むしろ、人気者で異性にもモテるでしょう。

一方、茶色でぼんやりとした死にぼくろの場合は、コンシーラーなどで隠したほうが、運勢は良くなります。

【場所別】胸のほくろの位置からわかる意味や性格

胸のどの部分にほくろがあるのかから、さらに詳しくその意味や性格が分かります。一つずつ紹介していきましょう。

また、同じ位置にあっても、黒色でツヤがあり形の良い「生きぼくろ」の場合と、形がいびつで茶色の「死にぼくろ」の場合とでは意味が異なってきます。

それぞれ紹介します。

Check!

「生きぼくろ」と「死にぼくろ」とは【ほくろ占い】

胸の中央・谷間「人を惹き付ける魅力にあふれている」

胸の谷間にあるほくろは、人を惹きつける魅力にあふれていることを表しています。

恋愛運がとても良く、交際に発展したら自分が主導権を握っていくでしょう。

生きぼくろ⇒情熱的

恋に情熱的で、好きになった相手をとても大切にします。恋をすると生活のすべてが恋一色に染まり、他のことが手に付かなくなってしまいやすいかもしれません。

好きな相手によく尽くすので、大恋愛をして結婚に至ることが多い人の相です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ