無料の会員登録をすると
お気に入りができます

膝上のたるみが気になる!エクササイズやマッサージで老け足にサヨナラ

ビューティ

膝上にたるみがあると、ミニスカートを履けなくてオシャレも楽しめませんよね。膝上のたるみは脂肪だけが原因ではないため、解消するのがむずかしいところ。
でも、エクササイズやマッサージなどの複数の方法を組み合わせれば、たるみを解消して美脚を目指せますよ!

膝上にたるみがあると老け足に見える!

godmake.me

「ミニスカートを可愛く着こなしたい!」と思っても、気になるのが膝上のたるみ。膝上にシワが寄ってたるんでいると、「老け足」に見えてしまうのも悩みの種ですよね。

一見、脂肪にしか見えない膝上の贅肉は、実は、脂肪だけが原因ではありません。そのため、解消するのがむずかしい部位。とはいえ、膝上のたるみの原因さえわかれば、意外と簡単に解消できます。

1つの方法だけではなく、色々なケアを組み合わせることで、効果的に膝上のたるみを解消できますよ。

膝上丈のスカートをきれいに着こなすためにも、悩みの種である「膝上のたるみ」を解消していきましょう。

膝上のたるみの原因

気になる膝上のたるみは、何が原因になっているのでしょうか?

太ももの筋肉が衰えている

godmake.me

日頃の運動不足によって太ももの筋肉が衰えると、膝上に脂肪がたまっていきます。とくに、「太ももの前側」の筋肉が衰えると脂肪を支えられなくなり、膝にたるみができてしまいます。

筋肉が少ないと、脂肪が重力によって下に下がりやすくなるため、タプタプにたまった脂肪がたるんで膝上に乗っかってしまうのです。

また、ハイヒールを履いて歩くとき、歩きづらくて膝が曲がった状態になっていると太ももの前側の筋肉が衰えやすくなります。通勤などで歩くことが多い人は、歩きやすい靴に履きかえて外出するようにしましょう。

老廃物がたまっている

足はそれほど太くないのに、膝上にたるみができてしまう人もいます。その原因として考えられるのが、「冷え」や「むくみ」。冷えやむくみによってリンパや血液の流れが悪くなると、膝上に老廃物がたまってたるみができてしまうのです。

とくに膝上には老廃物がたまりやすく、たるみができやすい場所。脂肪が多いとさらに老廃物がたまりやすくなり、脂肪が落ちにくくなってしまいます。

冷えやむくみは慢性化すると解消するのがむずかしいため、今回ご紹介するケアとともに、生活習慣を改善することも大切です。

膝上のたるみを解消するには「太ももエクササイズ」

膝上のたるみは筋肉の衰えが原因のため、太ももの筋肉を鍛えるエクササイズが効果的。とくに、太ももの前側の筋肉を鍛えるエクササイズを行うことで、膝上のたるみを解消できます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ