無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「壁」でワンランク上のお部屋に!壁面デコレーションのレイアウト方法

インテリア

小物を始め、さまざまなアイテムを駆使して展開するインテリア。

フレームの色で統一感を出す

壁面デコレーションを考える際、統一感を出すとまとまりのあるインテリアになります。

壁面のデコレーションで統一感を出す場合は、フレームの色やデザインを同じものにするのがおすすめ。

黒のフレームとアートボードを飾った壁は、パステルピンクのソファと相まって上品なフェミニン空間にまとめています。

鏡と組み合わせて壁面をデコレーション

アートボードやフォトフレームなどで壁面をデコレーションするのもいいですが、鏡を組み合わせることで上品なアクセントもプラスできます。

ドット柄の壁紙が印象的な空間には大きめの鏡や絵画を飾り、シックでモダンなインテリアにしています。

モノクロ写真は一か所に飾る

あまり数がない場合も、一か所にまとめて貼るとアクセントになってくれます。

白を基調としたシンプルな空間も、モノクロ写真を飾ることでモダンな風合いが生まれていますね。

壁面デコレーションでインテリアを格上げ

壁に飾ることでインテリアの風合いが変わる絵画やアートボード。

飾る場所やレイアウトなどをしっかり吟味することで、おしゃれな空間作りも夢ではありません。

コツをしっかり覚えて、お部屋の壁面デコレーションに活かしていきましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ