無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[美顔器]見つけた! たった1回の使用でも、アゴ周りがスッキリのすごいやつ

ライフスタイル

いつか購入したい憧れの美容家電といえば「美顔器」を思い浮かべる人も多いのでは。即リフトアップできたらうれしいですよね。でも格安から高級機までさまざまで、口コミだけで選ぶのは難しくないですか? そこで雑誌『LDK the Beauty』が、新作・人気の5製品をピックアップして、実際に試して比較。おすすめをランキングでご紹介!

ふと鏡を見たとき、頬やアゴのたるみや、ほうれい線にドキッとしたことはありませんか?

たるみやシワケアにマッサージを毎日続けるのは大変ですよね。そうかといってエステに通うのも、時間的にも経済的にも負担が大きいし……。

家で手軽に本格的なスペシャルケアがしたい。そんな願いが叶うのが、家庭用の「美顔器」。機能もEMSやRF美顔器(ラジオ波)、イオン導入・導出などさまざまで、リフトアップや毛穴汚れケアなど、さまざまな肌悩みに対応。自宅で手軽にエステのようなフェイスケアができる魅力的なアイテムです。いつか購入してみたい憧れの美容家電という人も多いのではないでしょうか。

でも、美顔器って格安から高級なものまでさまざまなタイプ・商品があって、いったいどれを選べばいいか、口コミだけでおすすめ美顔器を選ぶのって難しくないですか?

また、せっかく買ったのに、いつの間にかおっくうで使わなくなってしまったなんてことになってしまったらもったいない! どうせ買うなら、「お手入れがメンドウ」「専用の美容液を切らしたので使用をやめた」なんてことにならないように、使い勝手も重視したいもの。せっかく高価な美顔器を購入するのだから、しっかり使い続けたいですよね。

そこで、雑誌『LDK』の姉妹誌でコスメ雑誌の『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部が、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピング、デパート・百貨店、家電量販店で買える新作・人気の美顔器を5製品ピックアップし、オススメはどれか、実際に試して、プロと一緒に徹底比較。

今回は、リフトアップの即効性、継続しやすさ、操作性に注目し、オトナ女性がとくに気になる「たるみ・シワ」を即効解決してくれて、使い続けやすい1台を探しました!

▼テストした製品
・コスビューティー「リフトアイロンEX」
・パナソニック「RF 美顔器 EH-SR73」
・ヤーマン「メディリフト プラス」
・ヤーマン「RF 美顔器フォトプラスシャイニー」
・ANLAN「温冷美顔器」

美顔器ランキングの前に、美顔器のさまざまな機能について解説します。

ひと口に「美顔器」といっても、備える機能はさまざま。どのような機能が付いているかによって、期待できる効果も変わります。

まずは、美顔器のおもな機能についてみていきましょう。

A. 「EMS(低周波)」は表情筋を鍛える
肌に当てるとピリピリと電気刺激を感じるのが「EMS(低周波)」。筋肉を電気で刺激して強制的に動かすことで、表情筋を鍛えます。リフトアップ効果が期待できます。

A. 「RF」(ラジオ波)は肌細胞を活性化
Radio Frequencyの略。真皮のコラーゲンに熱で損傷を与えることで、その生成を促します。コラーゲンが増えると肌にハリが出てたるみを解消。こちらもリフトアップ効果が期待できます。

せっかく高価な美顔器を購入するのだから、しっかり効果を実感して使い続けたいですよね。そこで美容家電のプロと皮膚科医に協力していただき、即効性と継続性に注目して最新・人気の5台をピックアップして検証しました。

使い続けるモチベーションを維持するには、効果を実感できることが大切です。そこで、30~40代のモニターに1週間使用してもらい、ほうれい線やたるみなどに、すぐに効果が出るかを見ました。

なお、1週間の使用頻度は、各製品の説明に従いました。

継続につながるカギは、使っていて心地よいこと。痛かったり逆に何も感じないのはイマイチ。さらに手軽に使えるかも考慮しました。

機能が豊富でも操作が複雑だったり、付属品が使いにくかったりしたらストレスに。直感的に使えて、機能を使いこなせる製品が理想です。

温熱機能がある機種は熱伝導もテスト。こんにゃくの表面に3分間あてたあと、断面をサーモフラフィーで撮影しました。

以上のテストを行い、「テスト1:リフトアップ」を重視して、総合的に評価して順位を決定しました。それではランキングを発表します!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ