無料の会員登録をすると
お気に入りができます

トイレ掃除の基本をプロが解説!手順・道具・ポイント

インテリア

トイレ掃除の基本を、家事のプロ・藤原千秋さん監修のもと、徹底解説! 掃除の手順(便器・床・壁・ドアなど)、道具・洗剤の選び方、掃除のポイントを、写真付きで詳しく説明します。每日トイレを気持ちよく使えるよう、正しい掃除方法で清潔に保ちましょう。

一人暮らしなどであまり使わないというのなら、しっかり掃除するのは2~3日、あるいは1週間に1度程度でもいいかもしれません。ただし、複数人で毎日、複数回ずつ使っている家なら、毎日掃除するのが理想的です。

また、掃除する場所によっても、頻度は変わります。たとえば、便器をしっかり掃除するのが週に3日なら、床は週に1回、壁は月に1回など。日常的に汚れやすい部分は、頻度を高く掃除してください。

またトイレに手ふきタオルをかけている人は、たとえ使うのが1人でも、最低週に1回は取り替えるようにしましょう。

トイレ掃除の道具・洗剤

トイレ掃除で使用する、トイレ用中性洗剤

トイレの便器、床、壁、ドアを掃除するにあたって必要なものは、下記の通りです。

トイレ用中性洗剤は、「トイレマジックリン」など、トイレ専用の中性洗剤を使いましょう。

トイレ掃除用シートの中には、トイレに流せると書かれているものもありますが、流さないほうがいいです。シートを流した結果、トイレが詰まってしまうという事故が多発しているからです。シートは流さずに、ポリ袋などに入れて捨てることをおすすめします。トイレットペーパーを使ってもOKですが、この場合もいつもより使う量が増えるので、流さずに捨てるのが安心です。

また、トイレ用ブラシが不衛生な状態だと、臭いの原因になってしまいます。トイレ用ブラシは消耗品として考えましょう。最近では100均などでも購入可能ですし、定期的に取り替えるとよいでしょう。

トイレ掃除の正しい手順:便器

トイレ掃除は、まずは便器から、それ以外は高いところから低いところという順番で行います。

■手順1:トイレ用中性洗剤をスプレーする
便器の内部に洗剤をスプレーして、数分置きます。

トイレ掃除・手順1:トイレ用中性洗剤をスプレーする
■手順2:トイレ用ブラシでこする
便器のフチ裏、たまっている水の境界線など、隅々までしっかりこすり洗います。

トイレ掃除・手順2:トイレ用ブラシでこする
■手順3:フタや便座を、上から下に向かって拭く
便器の内部を洗ったら、次はフタなどの周辺を拭いていきます。トイレ用中性洗剤をスプレーしたボロ布で、フタの外側→内側→便座→便座のフチ、裏側→便座のフチ→便器外周の順に拭いていきます。

トイレ掃除・手順3:フタや便座を、上から下に向かって拭く
■手順4:便器と床の継ぎ目も拭く
垂れた尿は、便器の外側を伝って床に落ちます。最後は便器と床の継ぎ目も、念入りに拭きましょう。

トイレ掃除・手順4:便器と床の継ぎ目も拭く

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ