無料の会員登録をすると
お気に入りができます

西友や業務スーパーよりも…“冷食のほうれん草”ならココがオススメでした

グルメ

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年5月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

手軽でおいしいを両立!頼れる冷凍カット野菜

冷凍食材ってあると便利ですよね。なにかもう一品というときに冷凍庫にストックしてあると助かります。

でも、買ってきた食材を自分で冷凍保存するのって、ちょっとおっくうになりませんか?

皮むきしにくい里芋や、切るのに力が必要なかぼちゃ、茹でるとぬるついてカットしにくいオクラ……とにかく野菜を切るのも下茹でするのもめんどう。そんなときは、市販の冷凍カット野菜を使うのが正解です。

そこで、便利に使える冷凍野菜をプロと共に検証。味はもちろん、食感の良さがおいしさに直結することが判明しました。今回は「ほうれん草」編です。手軽に購入できるものを食べ比べてみたところ、優秀な製品が続出でした。

検証はプロの料理かと「味」「食感」の2項目でジャッジし、総合評価をつけました。それでは、さっそく見ていきましょう。

自然な味わいでおいしい!コープは食べやすさ◎

コープ
九州の
カットほうれん草
実勢価格:306円
300g

ほうれん草本来の甘みや少々の苦味を感じられる自然な味わいです。生野菜を茹でたような仕上がりで、冷凍特有の水っぽさや臭みを全く感じません。やや柔らかめなので、お子さんやお年寄りでも食べやすいです。

冷凍ブロッコリーに続いてコープが最高評価でした!

トップバリュは甘みがあって食感もありました

トップバリュ
宮崎県産
カットほうれん草
実勢価格:108円
110g

トップバリュ減農薬タイプもバランス良し

トップバリュ
減の恵み
カットほうれん草
実勢価格:218円
200g

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ