無料の会員登録をすると
お気に入りができます

在宅ワークで最大限「効率的」に働くための6つの方法

ライフスタイル

仕事で大成功を成し遂げたいとか、そんな大それた野望はないけど、なんとなくうまくやりたい。いつもの働き方を小さくアップデートする「お仕事ハック」を紹介します。

今回は「在宅で効率よく仕事したい」という女性のお悩みに、外資系OLコラムニストのぱぴこさんがアドバイス。

在宅で効率よく作業するコツを知りたい

緊急事態宣言が出てから会社が在宅勤務制度を導入したので、私もリモートで働くことが増えました。とはいえ、自宅だと気が緩んでしまうためか、作業効率が下がっているような気がします。どうしたら会社で働くのと同じように効率的に作業することができますか? 在宅勤務ハックを教えてください!

コロナの流行が吹き荒れ、遂に先日「緊急事態宣言」が出ましたね。

私はこの状態になる前からリモート制度は利用していましたが、「半強制的に毎日家」となると話が違うなぁ……と思っています。

コロナウイルスによる強制的な在宅要請によって、「リモートに適した仕事」「リモートに適さない仕事」が切り分けされず、全てリモートワークで処理しなくてはならない状況だからです。うう、難しい。

会社と同じように働くのは無理と割り切ろう

いきなり「会社と同じように効率的に作業するにはどうすればいいか?」という質問をぶち壊す回答ですが、無理なもんは無理です。

リモートワークは本来「仕事の種類や活用の仕方によっては効率的」という立ち位置です。

元々、外資系テクノロジー企業で多く導入されていたのは、それらの企業内で大多数を占めるソフトウェアエンジニアの仕事が成果物ベース、かつ個人の裁量が大きいからです。

リモートワーク向き・不向きの仕事がある

リモートワークに向き・不向きの仕事の形態を確認してみるとはっきりします。

リモートワークに向く仕事

個人で完結する仕事
例:ソフトウェア開発、ドキュメント作成、翻訳作業、データ分析

リモートワークに向かない仕事

人とコミュニケーションし、協調しながら進める仕事
例:新規事業開発、営業、社内調整やコラボレーション、機密秘匿性が高い仕事

「個人で完結する仕事」はリモートに向くが、「多くの人間との確認・調整が必要な仕事」は向きません。ブレストするのであれば「全員で一カ所に集って決める」方が効率的です。

そのため、「業務をどう切り出すか」を考えずにまるっと在宅で処理しようとすると、ぶっちゃけて言うと会社より効率は落ちます。

まずはここをしっかり心にとどめ「会社と同じような効率で働く」ことを諦めましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ