無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ドラッグストアで手に入る!マルチオイルで始めるオイル美容

美容

潤いに満ちあふれたお肌や髪の毛には美容オイルを使ったケアを取り入れると良いと聞くけれど、「どんな美容オイルを買えばいいのか分からない」、「デパートやバラエティショップに買いに行く時間がない」…という悩みを抱えている方はいませんか?

美容オイルにはマルチオイルといって、フェイスやボディ、ヘアなど全身どこでも使用できるものがあり、実はドラッグストアでもたくさん販売されています。

本日は、マルチオイルの魅力と使い方、おすすめのオイルを3つ紹介します。

マルチオイルの魅力

bybirth.jp

マルチオイルとは、その名の通り、フェイスやボディ、ヘアなど、全身に使うことのできる美容オイルです。ベタつくことのないサラッとした肌なじみで使いやすく、保湿力が高いためしっとりしなやかなお肌に導きます。

実に様々な使い方があるため、いくつか紹介します。

1. スキンケアのブースターとして使う

スキンケアの前に、ブースターとしてマルチオイルを使う方法です。オイルによって、ふんわり柔らかくなったお肌は、その後のお手入れアイテム(化粧水や乳液など)の浸透力がグッと高まります。

2. ボディケアとして入浴後すぐに使う

bybirth.jp

バスタオルで水分を完全に拭き取る前のボディにマルチオイルを使う方法です。入浴後のお肌は急激に乾燥が進むため、できるだけ早くオイルで全身を包み込んで保湿することがポイントです。

ボディに温かさと少しの水分が残った状態でオイルをなじませると、もっちりと吸いつくようななめらかなお肌が叶います。

3. スキンケア/ボディケアの最後に使う

1・2のように、お肌ケアの1番初めに使う方法のほか、お肌ケアの締めにマルチオイルで蓋をする方法もあります。

スキンケア/ボディケア後のみずみずしい潤いを閉じ込めるように、オイルによってお肌に蓋をすると、翌朝まで高い保湿力を保つことができます。

4. ヘアケアとして使う

ヘアケアとしてマルチオイルを使うことは、多くの方が取り入れている方法ですね。

オイルをつけすぎてしまうと、ベタっとした印象になってしまうため、いきいきとしたツヤ感を演出できる程度の量を使うことがポイントです。

ヘアケアのほか、頭皮ケアやヘアスタイリングとしてマルチオイルを取り入れることもおすすめです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ