無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こうすればスッキリ♡レジ袋・紙袋・ダンボール「賢い収納方法」9選

インテリア

収納を見直してみよう♡

収納スペースにぐちゃぐちゃに詰め込まれた、レジ袋や紙袋。ゴミ収集の日まで溜まってしまうダンボールを、スッキリ綺麗にまとめておける収納術をご紹介します。

普段なら後回しにしがちな箇所ですが、時間がたっぷりある今こそ“収納を見直すチャンス”です。収納上手さんが実践するアイデアを参考にしてみて下さい♡

「レジ袋」の収納アイデア

①無印良品のファイルボックスへ

レジ袋をくるっと丸めたら、無印良品のファイルボックスの中へポイ!ゴミ箱の隣にレジ袋を用意しておくと、すぐに使えて便利です。ファイルボックスはキッチン棚に並べて収納できるので、見た目もスッキリ。

ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・A4用

無印良品

¥ 490

商品詳細
ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・A4用
www.muji.com
商品詳細

②レジ袋を畳んで並べる

エコバッグを忘れてしまい、レジ袋にお世話になる時もあります。そんな日は、袋を丁寧に折り畳んでみてはいかがでしょう。揃えて並べると整って見えるだけでなく場所もとりません。仕切り入れてサイズを別けるのも◎。

③セリアのレジ袋ストッカー

レジ袋を吊るせて使えるセリアの「レジ袋ストッカー」。上部に穴があいているのでフックなどに引っ掛けられます。キッチン収納に馴染むシンプルなデザインで、大活躍してくれること間違いなし!。

「紙袋」の収納アイデア

④適正量を見極める

いつの間にか溜まってしまった紙袋は、ケースに入る分だけ!と決めて、適正量を見極めましょう。やさしく畳み、輪を上にして入れると取り出しやすくなります。ファイルボックスならそのまま棚にしまえて見た目もスッキリ。

記事に関するお問い合わせ