無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[おうち時間活用]“お風呂・トイレがスッキリ”の最強掃除テクを大公開!

インテリア

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『おそうじの超ベストアイディア 2020』掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

水回りの細かい汚れ一掃しましょう!

いつものお掃除で一見キレイになったように思えるトイレやお風呂、水道などの水回り。でもよく見ると、細かいところに汚れが残っていたりしませんか?

時間がある時や休日にちょっとひと手間かけて水カビや黒ずみ汚れという“難敵”を退治しましょう。使うものはお家にあるアイテムばかりです!

実は見落としがちな「お風呂場のパッキン」「便座の裏側」「シンク」の汚れをスッキリ落とす方法をご紹介します!

【お風呂編】お風呂場のカビは「カビキラー」におまかせ

お風呂の窓は掃除していても、うっかり見落としがちなこの部分。そう、パッキンです。

放置したままだと結露などの水アカやホコリが交ざり合い、いつしか黒ずみ汚れに。ゴムの奥にはカビ菌が入り込んでいるので、ちょっと拭いただけでは効果がありません。

そんな時に役立つのが、おなじみの「カビキラー」と、どこの家庭にもある「ラップ」です。ラップの密閉効果を利用して、カビキラーの汚れ落とし効果を高めるんです。

掃除ワザ1:「カビキラー+ラップ」で確実にカビを撃退!

パッキンのカビは内側に根をはっているため、こすっても取れません。

しかし、カビキラーをラップで閉じ込めることで、カビの根にしっかり浸透し、汚れを浮かして落とせるのです!

▼使うのはカビキラーとラップ!

ジョンソン
カビキラー 400g
実勢価格:582円
※Amazonは詰め替えセットに移動します。

クレハ
NEWクレラップ 50m
実勢価格:400円
※Amazonはセット商品に移動します。

では、実際の掃除手順を見ていきましょう。

1.キッチンペーパーをパッキンの上にのせる

パッキンの上にのるように、キッチンペーパーを細く丸めて筒状にします。窓のパッキンを覆うようにセットしましょう。

2.ペーパーの上からカビキラーを吹きかける

パッキンにのせたキッチンペーパーの上からカビキラーをスプレーします。薬剤がしっかりしみ込むまで何回か吹きつけましょう。

3.上からラップして20分待つ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ