無料の会員登録をすると
お気に入りができます

誰でも簡単。一気に“料理上手”になれる小ワザを大公開!

誰でも簡単にいつもの料理をワンランクアップさせる、ちょっとした技をご紹介します。料理初心者でも大丈夫。ぜひ参考にしてみてください。

2016年12月
レシピ

今すぐに料理上手になりたい!

ささっと美味しい料理を作れるようになるには、やはり経験が大事。ですが、簡単に料理のレベルを上げる方法もあります。

unsplash.com

ここでは、料理上手に近づくためのちょっとしたワザをご紹介していきたいと思います。ポイントを押さえれば、褒められ料理が作れるようになりますよ。

1、赤と黄を加える

つい茶色一色になってしまう、という方は赤色と黄色の食材を上手に使いましょう。共に食欲増進に繋がるカラーです。見栄えが良いとそれだけでも美味しそうに見えますね。

www.pexels.com

料理に無理に使わなくても、付け合わせにパプリカ、プチトマト、レモン、卵などを使うだけでもこなれ感がアップします。

おしゃれに見せるなら「紫」

紫は食欲を減退させるカラーだと言われていますが、少量使うとアクセントになりテーブルが華やかに。いつもより凝りたいと時には、紫玉ねぎや紫キャベツを加えてみましょう。

2、トッピングで旨味をプラス

料理上手な人が欠かせず取り入れているのがトッピング。あると無いとでは料理の味が変わってきます。さっぱり和食にはシソ、こってり中華にはゴマといったように上手く使い分けましょう。

www.pexels.com

刻んだ青ネギ、しそ、レモンなどを用意しておくと時短になります。その他、かつおぶし、七味唐辛子、胡椒、バジルなどを常備しておくと良いですね。

S&B パプリカ パウダー 15g

¥ 178

ほんのり甘いパプリカパウダーは幅広い料理に使えます。写真映えもばっちりです。

商品詳細
S&B パプリカ パウダー 15g
www.amazon.co.jp
商品詳細

3、油にこだわる

いつもサラダ油だけという方は、料理によって使う油を変えてみましょう。香りや風味が大きく変わり、本格派の料理に近づきます。

www.pexels.com

中華ならごま油、イタリアンやフレンチならオリーブオイルを少し多めに使うとコクのある味に。アボカドオイルやトリュフオイルなども用意しておくと、さっと美味しいサラダやおつまみが作れます。

ジュリアーノタルトゥーフィ 白トリュフオイル 100ml

¥ 1,296

スープやグリルした野菜や魚にかけるだけで、高級感のある味に!香りがたまりません。

商品詳細
ジュリアーノタルトゥーフィ 白トリュフオイル 100ml
www.amazon.co.jp
商品詳細
記事に関するお問い合わせ