無料の会員登録をすると
お気に入りができます

屋内外の寒暖差に対応せよ!アウター・イン・アウター決定版

外は寒いけれど、通勤時の電車や室内は暑くて大変ですよね。そんな時にアウター・イン・アウターを着こなせば寒暖差に対応できるのでもう困ることもありません!今回、いくつか着こなし方をご紹介していくのでチャレンジして下さい。おしゃれをして、寒さや暑さから守りましょう。

ファッション

アウター・イン・アウターってなに?

「アウター・イン・アウター」とはアウターを重ね着することです。2枚重ねることで暑くなったら脱ぐことも、寒くなったら羽織れるので屋内外で困った時に便利な着こなし術です。更におしゃれも2倍楽しめるから嬉しい!

wear.jp

「アウター・イン・アウター」でもアウターの下には何を着ればいいのかわからない方いますよね。今回は中に着るアウターの合わせ方とコーディネートをいくつかご紹介していきます!

1.デニムジャケットの着こなし方

デニムジャケット×カーディガン

wear.jp

大きめのカーディガンの中にデニムジャケットを着れば、温かくて防寒ができます。インナーは首元まであるニットなどを着て、ボトムスはスキニーでスッキリさせるとスタイルが良く見えます。

デニムジャケット×ロングカーディガン

wear.jp

ロングカーディガンの中にはデニムジャケットを着て、ボトムスもデニムでおしゃれ度アップです。トップスは白のシャツやニットを選んで中はスッキリとさせましょう。綺麗なスタイルを演出できるコーディネート。

2.ダウンジャケットの着こなし方

ダウン×コート

wear.jp

グリーンコートの下にはユニクロのライトダウンを着て、寒さ防寒です。インナーはロングワンピースを合わせることでカジュアル過ぎずに女性らしさを演出できます。ライトダウンは軽いので脱いでも持ち運びに便利!

ダウン×ジャケット

wear.jp

大きめのジャケットにダウンを重ねるコーディデートです。トップスにタートルネックのニットを合わせることで更に寒さ対策にもなるので、冬の風も怖くありませんね。ボトムスは黒のガウチョを合わせてゆったり。

記事に関するお問い合わせ