無料の会員登録をすると
お気に入りができます

定番だからこだわりたい!長さ別にハーフアップアレンジをマスターせよ♡

定番のヘアアレンジといえばハーフアップ。 定番だからこそ、細かいところにもこだわりたいところ。 そこで、ハーフアップをより華やかにしてくれるコツやテクニックを髪の長さ別にご紹介します。

2017年1月
ヘアスタイル

定番だからこだわりたい!

ハーフアップは大人女子に人気がありますよね。定番だからこそ、より華やかに、人と差がつくアレンジに仕上げてみたい!そんな想いを抱く女性は多いはず。

instagram.com

ハーフアップは髪の長さによって、おしゃれに見せるコツが異なります。自分のレングスにあわせて、テクニックをマスターするのがベストなのです。

instagram.com

そこで今回は、ショートからロングまで、髪の長さ別にコツやテクニックをご紹介します。ちょっとしたコツをマスターして、おしゃれなハーフアップを作りましょう。

ショート:短い髪でも“おしゃハーフ”

ショートさんは、髪の長さが足りず、ハーフアップを諦めてしまう人が多いのでは?そこで、髪が短くても、おしゃれなハーフアップが作れるコツをご紹介します。

①サイドは金ピンで留めて“おしゃれに”

髪が短いと、サイドの髪が後ろまで届かず、ハーフアップを作れませんよね。トップの髪だけハーフアップにして、サイドの髪は金ピンで留めると素敵です。

hair.cm

髪全体を巻き、トップの髪をハーフアップにします。くるりんぱをします。サイドの髪は、ねじねじして毛先を金ピンで留めます。全体をほぐして完成です。

ヘアアレンジ:PENTAS/YUJIさん

Y.S.PARK ショートサイズのヘアピン

¥ 320

小さくても抜けにくい3波タイプのゴールドピン。ゴールド、シルバー、ブロンズ、マロン(黒、栗毛色用)の4色セット。ファッションに合わせて、色をセレクトするのも素敵!

商品詳細
Y.S.PARK ショートサイズのヘアピン
item.rakuten.co.jp
商品詳細

②ツインくるりんぱで“おしゃれに”

センターでハーフアップが作れない場合は、ツインハーフアップにしてみましょう。くるりんぱにすれば、子供っぽくなりすぎず、大人可愛い印象に仕上がります。

hair.cm

髪全体を巻きます。分け目をジグザグにして2つに結びます。くるりんぱをして、ほぐします。ヘアアクセサリーをつければ完成です。

ヘアアレンジ:PENTAS/YUJIさん

Zoule/ゾーラ sprinkle ribbon&pearl Uピン 6本セット

¥ 1,500

シフォンのリボンピンとパールピンのセット。差すだけで、簡単に使えます。ヘアアレンジが、より華やかな印象に仕上がります。

商品詳細
Zoule/ゾーラ  sprinkle ribbon&pearl Uピン 6本セット
item.rakuten.co.jp
商品詳細
記事に関するお問い合わせ