無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“編み終わり”こそ大切♡ヘアアレンジの最後に使えるワザ&ヘアアクセ

編みこみやロープ編みなど、髪を編んだ最後にこだわると、おしゃれなアレンジになれるそうです。そこで編み終わりに使えるヘアアクセサリーを、ヘアアレンジと一緒にご紹介します。

2017年1月
ヘアスタイル

下ろした残りの髪を、間隔を空けてゴムで結んでくるりんぱし、ほぐします。頭の上部分もほぐしましょう。毛先を最初のゴムの上から通し、お団子になった部分もしっかりとほぐします。

残りの毛先は巻き付けて、ゴムに巻き込み、三角クリップを付ければ完成です。

ゴムひとつで簡単サイドアレンジ

ピンを使わずゴムだけでまとめられるサイドアップアレンジです。まずは間隔を空けてゴムを結び、くるりんぱして、全体をつまんでほぐします。後頭部の左側に隙間を作り、毛先を入れましょう。

instagram.com

毛先をぎゅっと締め直し、全体をほぐしませば完成です。サイドにクリップをくくりつけ、コテで毛先に癖をつけたらこなれ感がUPします。

マジェステならどんなスタイルにもマッチ

ハット×お団子の大人っぽアレンジ

かんざし風で上品なヘアアレンジにしてくれるマジェステは、どんなスタイルにも合います。この季節ならハットと合わせる、低い位置で作るお団子ヘアはいかが?ゆるさを出すことで大人っぽくまとまります。

instagram.com

サイドの毛を残して後ろを一つ結びにして、全体をほぐします。このとき後れ毛を出すとほどよくルーズに仕上がります。サイドの毛はねじってアメピンで留めて、ほぐしましょう。

instagram.com

下ろした残りの毛は三つ編みにしてほぐし、くるっと丸めてお団子にします。ピンで留めて固定しましょう。お団子部分にマジェステを付けて、ハットを被れば完成です。

ふわふわが大人かわいいアップスタイル

全体をふわふわに仕上げる大人かわいいアップスタイルなら、マジェステでさらに大人っぽいアレンジに仕上がります。まずはハーフアップするようにトップをとって一つ結びにし、くるりんぱします。

instagram.com

サイドを取って2つに分け、ぐるぐるとねじってほぐし、くるりんぱの下にくっつけて毛先をピンで留めます。反対側も同じように。下ろした残りの髪は2つに分けて、それぞれ三つ編みにしてほぐします。

アップにしてある部分に三つ編みをピンでくくりつけましょう。後ろにマジェステを付ければ完成です。

記事に関するお問い合わせ