無料の会員登録をすると
お気に入りができます

無印のケースを使ったコスメ収納例!すっきり整理してメイク時間を快適に♪

インテリア

無印のコスメ収納でメイク時間を快適に

メイクは完璧でも、メイクボックスの中はぐちゃぐちゃなんてことありませんか?

メイクスペースを整理整頓したくても、コスメアイテムはサイズや大きさがバラバラで、収納するのが大変です。そんな時のコスメ収納には無印良品のアイテムがとても便利。

無印のアイテムでメイク道具を整理整頓すれば、毎日のメイク時間も快適に過ごせます。

今回は無印のアイテムを使ったコスメ収納術を実例と一緒にご紹介いたします。ぜひ最後までご覧ください。

目次

無印のコスメ収納①仕切りを活用する

アクリルスタンドで効率良く収納

コスメや化粧品の収納スペースが少ない時は、立てて収納できる無印のアクリル仕切りスタンドがおすすめです。

アイシャドー・粉のファンデーション・チークなどのメイク道具は平たいものが多く、スペースが足りなくなってしまいます。

仕切りスタンドで縦の空間を上手く活用して、メイク道具をすっきりきれいに整理しましょう。

アクリルボックスで仕切って収納

メイクポーチの中に無印アクリルボックスを入れ、収納用の仕切りとして使っています。

複数あるリップやビューラー、平らなメイク道具は縦にして入れることで、散らばらずにすっきりとした印象になっていますね。

上から見たときにも、何がどこにあるか分かりやすいです。メイク時間を快適にするには、仕切りアイテムを上手に活用ましょう。

整理トレーを活用して収納

こちらは、無印のポリプロピレンデスク内整理トレーを使った引き出し収納です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ