無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「飛行機が落ちる夢」があなたに告げていること

占い

夢だと分かっていても、不安な気持ちになる飛行機が落ちる夢。落ちた飛行機に乗っていた人に災いが起こる? 墜落しても助かるのは良い暗示?この夢が意味することを、シーン別に占い師のマリィ・プリマヴェラさんが解説します。

飛行機が落ちる夢を見たら、本当にそんなことになったらどうしよう、と不安な気持ちでいっぱいになりそうですね。実際、この夢は良くない意味を持つものの、いたずらに恐れたり不安がったりする必要はありません。

飛行機が落ちる夢が教えることに従って、より良い方向へと舵を切ればいいのです。

さまざまなタイプの「飛行機が落ちる夢」を詳細にチェックしていきましょう。

夢の中の飛行機は「チャレンジ精神」の象徴

大空を飛ぶ飛行機は、自由や野心、冒険心の象徴。気落ちが前向きで、チャレンジ精神が旺盛な状態を表します。気力は充実し、やる気に満ちています。運気も上昇気流に乗り、意気揚々と前進していけることを示しているのです。

また飛行機は場所と場所をつなぐ乗り物。そこから旅行への憧れや現実逃避の願望を示しているケースもあります。

ですから飛行機の夢そのものは吉夢といえるのです。とはいえ、その飛行機が墜落するとなると意味合いは変わってきます。

飛行機が落ちる夢は「挫折」の暗示

飛行機が落ちる夢は、決して良い夢ではありません。

飛行機そのものが表す「自由」を求める気持ちや野心が打ち砕かれ、現在の目標やプロジェクトなどは失敗に終わることを告げる夢なのです。言ってみれば、挫折を暗示する凶意を伝えています。

何かの原因によってあなた自身の気力がダウンしてしまうのかもしれません。あるいは周囲のトラブルに巻き込まれた結果、やる気をなくしたり野心を失ったりする場合もあるでしょう。

いずれにしても前向きな心に水を差すようなことが起き、物事は中途半端なまま頓挫してしまうことを告げているのです。

シーン別「飛行機が落ちる夢」の意味

飛行機が落ちる夢は、残念ながら決して良い夢とはいえません。でも、がっかりする必要はありません。ちゃんと対処法を考えればいいのです。

まずはどんな様子で飛行機が落ちるのか、状況別に夢を分析していきましょう。

(1)飛行機の墜落を目撃する夢は「不安な思いを暗示」

不安感を暗示している夢です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ