無料の会員登録をすると
お気に入りができます

腸活でキレイになりたい!ヨーグルトを食べるなら朝と夜どっちが効果的?

美容

最強の腸活レシピは「玉ねぎヨーグルト」

bybirth.jp

一時期かなり話題になった「玉ねぎヨーグルト」。頑固な便秘に悩まされている人でも、数日でスルスルと便秘を解消できたと評判のレシピです。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌と、玉ねぎに含まれる食物繊維のコラボによって、劇的に腸内環境を改善することができると言われています。

作り方

1回あたり50gずつくらい食べて、2~3日で食べきりましょう。

どうしても食べにくい場合には、納豆やカレーと一緒に食べると食べやすくなります。トーストに乗せてもおいしいですよ。

個人的におすすめの食べ方は、玉ねぎヨーグルトを使ってポテトサラダを作ること。すでに玉ねぎが入っているので、あとはポテトとマヨネーズ、塩コショウで味付けをするだけ。ヨーグルトでマヨネーズの量を減らせるので、ヘルシーなポテトサラダが作れます。

朝食にするなら「グラノーラやシリアル」と一緒に

bybirth.jp

ヨーグルトを朝食で食べるなら、「グラノーラ」や「シリアル」と一緒に食べるのが定番ですよね。

お好みで好きなフルーツを加えれば、ビタミンやミネラルもたっぷりと補給することができます。満腹感も得られるので、昼食までお腹が空くことも少なくなります。

また、冷え性を改善したいなら、生姜やシナモンなどを加えるのもおすすめ。ハチミツを加えれば甘みがプラスされるだけでなく、腸内環境を整える効果もアップしますよ。

肉料理に「ヨーグルトソース」を添えて

bybirth.jp

先ほどご紹介した「玉ねぎヨーグルト」は、肉料理と一緒に食べてもおいしいです。こってりとした肉料理も、さっぱりといただけます。

また、ヨーグルトを水切りして、濃厚なヨーグルトソースを作るのもおいしいですよ。

作り方

肉料理に添えて食べてもおいしいですし、フライにディップして食べるのもおすすめですよ。サンドイッチに加えると、爽やかな酸味でいつもと少し変わった味を楽しめます。

ヨーグルトは美肌にもダイエットにも効果抜群!

美容にも健康にも良い効果をもたらしてくれる「ヨーグルト」の効果や食べ方についてご紹介しました。レシピもいくつかご紹介しましたが、もっと色々なアレンジ方法があるので試してみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ